2017年10月14日

科学的競馬投資コメント20171015

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、


新潟11Rのオープンの信越ステークスは、「馬場脚質不利克服馬」はベステンダンクとコウエイタケルの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はトーキングドラムの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、芝ダ変更適性の調教師種牡馬適性が高く新潟競馬場適性の種牡馬適性の高い馬がリエノテソーロでした。
私は、新潟11Rは上記3頭を中心に馬券を検討予定です。


東京11Rのオープンのオクトーバーステークスは、「馬場脚質不利克服馬」はストロングタイタンの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はマウントロブソンの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、4歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性の高い馬がストロングタイタンで、距離延長適性の種牡馬適性の高い馬がロジチャリスで、4歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高い馬がマウントロブソンでした。
私は、東京11Rは上記3頭を中心に馬券を検討予定です。

京都11RのG1の秋華賞は、「馬場脚質不利克服馬」はカワキタエンカとアエロリットとリカビトスの3頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、4歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高い馬がブラックスピーチとラビットランでした。
私は、京都11Rは5頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、新潟12Rのダノンデイーヴァとレッドアメリア、東京1Rのハウナニ、東京2Rのアルファーテイハ、東京10Rのモンドアルジェンテ、京都2Rブルヴェルソン、京都12Rのモルジアナとスズカアーサーに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 17:45

2017年10月07日

科学的競馬投資コメント20171008

さて今週日曜日の2競馬場のメインですが、

東京11RのG2の毎日王冠は、「馬場脚質不利克服馬」は1頭も出走しておらずり、「複勝軸馬候補」はサトノアラジンとマカヒキとソウルスターキングの3頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、4歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高く距離短縮適性の種牡馬適性が高い馬が高く東京競馬場適性の種牡馬適性の高く距離適性の種牡馬適性の高い馬がソウルスターキングで、4歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高い馬がマカヒキでした。
私は、東京11Rは上記3頭に加えて坂路調教がよかったグレーターロンドンを加えた4頭を中心に馬券を検討予定です。

京都11Rのオープンのオパールステークスは、「馬場脚質不利克服馬」はコウエイタケルの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はキングハートの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、芝ダート変更適性の調教師種牡馬適性が高く距離短縮適性の種牡馬適性の高い馬がマテンロウボスでした。
私は、京都11RはG1で3着の経験のあるソルヴェイグに上記2頭を加えた3頭を中心に馬券を検討予定です。
日曜日の芝ダ変更出走馬は、東京1Rのラヴィーズロマーン、東京7Rのデイーワンプリモ、京都1Rのテオゲネス、京都12Rのオールポッシブルに少々興味を持っております。


  
Posted by morishita1 at 17:54

2017年09月30日

科学的競馬投資コメント20171001

さて今週日曜日の2競馬場のメインですが、

中山11RのG1のスプリンターズステークスは、「最強馬場脚質不利克服馬」はダイアナヘイローの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、距離短縮適性の調教師種牡馬適性が高い馬がレッツゴードンキで、高齢馬適性の種牡馬適性の高い馬がダンスデイレクターで、中山競馬場適性の調教師種牡馬適性が高い馬がフィヅーシアでした。
私は、中山11Rは上記4頭を中心に馬券を検討予定です。

阪神11Rのオープンのポートアイランドステークスは、「馬場脚質不利克服馬」はアメリカズカップの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はボンセルヴィーソの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、芝ダート変更適性の調教師種牡馬適性が高く距離短縮適性の種牡馬適性の高い馬がマテンロウボスでした。
私は、阪神11Rは上記3頭を中心に馬券を検討予定です。




日曜日の芝ダ変更出走馬は、中山1Rのマリノデイアラ、中山12Rのウインフェニックス、阪神1Rのテイカル、阪神3Rのデイープベイ、阪神8Rのフォーチューンキセキに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 16:50

2017年09月23日

科学的競馬投資コメント20170924

さて今週日曜日の2競馬場のメインですが、

中山11RのG2の産経オールカマーは、「馬場脚質不利克服馬」はタンタアレグリアの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はステファノスの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は4頭で、距離延長適性の調教師種牡馬適性が高い馬がステファノスとショウナンバッハとルージュバックで、
距離短縮適性の調教師種牡馬適性が高い馬がモンドインテロでした。
私は、中山11Rはステファノスを軸に上記4頭を絡めた馬券を検討予定です。


阪神11RのG2の神戸新聞杯は、「馬場脚質不利克服馬」はアダムバローズとサトノアーサーとメイショウテシャの3頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はアダムバローズとキセキとレイデオロの3頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は6頭で、距離延長適性の種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性の高い馬がキセキで、4歳成長適性の調教師種牡馬適性の高い馬がサトノアーサーで、距離延長適性の種牡馬適性が高い馬がアダムバローズとサトノアーサーで、距離適性の種牡馬適性が高い馬がホウオウドリームとダンビュライトとベストアプローチでした。
私は、阪神11Rはアダムバローズとキセキの2頭を軸に上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。




日曜日の芝ダ変更出走馬は、中山1Rのパリモンマルトルとラインマツシモ、中山3Rのラデイアンスウエイ、中山6Rのバブルウイズジョイ、中山8Rのコトブキファルコン、阪神1Rのアーヴァイン、阪神3Rのレデイアリエッタとコペルニクス、阪神12Rのべルクリアに少々興味を持っております。


  
Posted by morishita1 at 16:54

2017年09月16日

科学的競馬投資コメント20170917

さて今週日曜日の2競馬場のメインですが、

中山11Rのオープンのラジオ日本賞は、「馬場脚質不利克服馬」はコスモカナデイアンの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、距離延長適性の調教師種牡馬適性が高い馬がタムロミラクルでした。
私は、中山11Rは上位クラスでの競馬経験が多いカゼノコに上記2頭を加えた3頭を中心に馬券を検討予定です。


阪神11RのG2のローズステークスは、「馬場脚質不利克服馬」ブラックスピーチの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は5頭で、4歳成長適性の調教師種牡馬適性の高く距離短縮適性が高い馬がブラックスピーチで、4歳成長適性の調教師種牡馬適性の高い馬がブライトムーンとラビットランで、距離短縮適性が高い馬がミスパンテールで、芝ダ変更適性の種牡馬適性が高い馬がクイーンマンボでした。
私は、阪神11RはG1で2着2回の経験があるリスグラシューに上記5頭を加えた6頭を中心に馬券を検討予定です。




日曜日の芝ダ変更出走馬は、中山4Rのレッドオリアナ、中山7Rのラベルヴィー、中山12Rのダノンアイリス、阪神1Rのサンドクイーン、阪神2Rのシゲルホウレンソウ、阪神4Rのオーシャンセブン、阪神7Rのクールデザイン、阪神9Rのメイショウボノムに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 14:31

2017年09月09日

科学的競馬投資コメント20170910

さて今週の2競馬場のメインですが、

中山11Rのオープンの丹頂ステークスは、「馬場脚質不利克服馬」も「複勝軸馬候補」も1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、休養明距離延長適性の調教師種牡馬適性が高い馬がガルバルデイとウインフルブルームとミッキージョイでした。
私は、中山11RはG3を2勝しているマルターズアポジーに上記3頭を加えた4頭を中心に馬券を検討予定です。


阪神11RのG2のセンツールステークスは、「馬場脚質不利克服馬」も「複勝軸馬候補」共に1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、阪神競馬所Y適性の種牡馬適性が高い馬がフィドウーシアとメラグラーナでした。
私は、阪神11Rは上記2頭を軸に馬券を検討予定です。




日曜日の芝ダ変更出走馬は、中山10Rのナイトフォックス、阪神1Rのライナスとゲンデステイニー、阪神7Rのヤマヒサ、阪神8Rのヤマニンシルフとオーバーカム、阪神12Rのマテラアリオンに少々興味を持っております。







  
Posted by morishita1 at 17:00

2017年09月02日

科学的競馬投資コメント20170803

さて今週の3競馬場のメインですが、

札幌11Rのオープンの丹頂ステークスは、「馬場脚質不利克服馬」はラブラドライトの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はタマモベストプレイとサラトガスピリットの2頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、距離延長適性の種牡馬適性が高い馬がタッチングスピーチでした。
私は、札幌11Rは上記4頭を中心に馬券を検討予定です。


新潟11RのG3の新潟記念は、「馬場脚質不利克服馬」も「複勝軸馬候補」共に1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、4歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高い馬がロイカバードで、距離延長適性の種牡馬適性が高い馬がハッピーモーメントでした。
私は、新潟11Rは上位クラスで上位入着経験があるアストラエンブレムとトーセンバジルに上記2頭を加えた4頭を中心に馬券を検討予定です。


小倉11RのG3の小倉2歳ステークスは、「最強馬場脚質不利克服馬」はタイセイソニックの1頭が出走しており「馬場脚質不利克服馬」はアサクサゲンキとナムラアッパレとシトリカとジュンドリームとモズスーパーフレアの5頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はベイシャルアスサトノラーゼンの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は4頭で、4歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高い馬がモズスーパーフレアで、小倉競馬場適性の種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性の高い馬がオーロスターキスで、小倉競馬場適性の種牡馬適性の高い馬がアサクサゲンキで、距離適性の種牡馬適性が高い馬がヴァイザーでした。
私は小倉11Rは上記8頭をうまく絡めた馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、札幌2Rのアクアリブラ、札幌6Rのユキノカトレア、札幌9Rのアルマレイモミ、札幌R10のモントアレグロ、新潟12Rのオーバーウエルモム、小倉4Rのワンダーゴレイロ、小倉6Rのダノングローリア、小倉7Rのジュンテオローラ、小倉8Rのグランドポピー、小倉12Rのエイシンキスミーに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 17:01

2017年08月26日

科学的競馬投資コメント20170827

さて今週の3競馬場のメインですが、

札幌11RのG3のキーンランドカップは、「馬場脚質不利克服馬」はライトフェアリーの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はモンドキャンノが出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、札幌競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がイッテツで、距離適性の種牡馬適性が高い馬がメイソンジュニアでした。
私は、札幌11Rは上記4頭を中心に馬券を検討予定です。


新潟11RのG3の新潟2歳ステークスは、「馬場脚質不利克服馬」はフィルハーモニーとシンデレラメイクとフロンテイアとコーデイエライトの4頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、4歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がムスコローソでした。
私は、新潟11Rは上記5頭を中心に馬券を検討予定です。


小倉11Rのオープンの小倉日経オープンは、「馬場脚質不利克服馬」は1頭も出走しておらず、「複勝軸馬候補」はサトノラーゼンの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、休養明適性の種牡馬適性が高い馬がロングリバイバルでした。
私は小倉11Rは過去に上位クラスで上位入着経験のあるバルーフに上記2頭を加えた3頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、札幌3Rのシュクレビジュー、札幌4Rのタマモサーテインとサウスシュネル、札幌8Rのサンチャゴとレジメンタル、札幌9Rのマデイデイ、札幌10Rのヌーナ、新潟1Rのシガールとシゲルジャンボイモ、新潟6Rのエデイクト、新潟7Rのサトノオマージュとマコトグラヂウス、新潟8Rのレアドロップ、小倉3Rのアルバシュルク、小倉6Rのアトラーニ、小倉7Rのアドマイヤリアル、小倉9Rのオーバーカム、小倉10Rのメイショウボノム、小倉12Rのセンショウレイナに少々興味を持っております。
  
Posted by morishita1 at 16:54

2017年08月19日

科学的競馬投資コメント20170820

さて今週の3競馬場のメインですが、

札幌11RのG2の札幌記念は、「馬場脚質不利克服馬」はマイネルミラノの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はヤマカツエースとツクバアズマオーの2頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、4歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高い馬がマウントロブソンで、距離延長適性の種牡馬適性が高い馬がデイサイファとエアスピネルでした。
私は、札幌11Rはヤマカツエースを軸に上記馬達絡めた馬券を検討予定です。


新潟11RのオープンのNST賞は、「最強馬場脚質不利克服馬」はプルミラコロの1頭が出走しており、「馬場脚質不利克服馬」はドラゴンゲートの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、芝ダ変更適性の種牡馬適性が高い馬がプルミラコロで、新潟競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がウオータールルドでした。
私は、新潟11Rは上記3頭を中心に馬券を検討予定です。


小倉11RのG3の北九州記念は、「最強馬場脚質不利克服馬」はダイアナヘイローの1頭が出走しており、「馬場脚質不利克服馬」はアクテイブミノウの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、芝ダ変更適性の種牡馬適性が高い馬がホメグラネイトでした。
私は小倉11Rは上記3頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、札幌2Rのチルアウトとアドマイヤトリポル、札幌8Rのメイズオブオナー、新潟6Rのホウオウジャンプ、新潟12Rのラビットライズ、小倉2Rのラモントルドール、小倉3Rのプリンスオブペスカ、小倉7Rのクールデザイン、小倉8Rのブンブンブラウ、小倉10Rのタガノグロリオーサに少々興味を持っております。


  
Posted by morishita1 at 16:51

2017年08月12日

科学的競馬投資コメント20170813

さて今週の3競馬場のメインですが、

札幌11RのG3のエルムステークスは、「馬場脚質不利克服馬」はコスモカナデイアンとテイエムジンソクの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はコスモカナデイアンとテイエムジンソクの2頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、7歳以上の高齢馬適性の調教師種牡馬適性が高い馬がクリノスターオーで、函館競馬場適性の調教師種牡馬適性が高い馬がモンドクラッセでした。
私は、札幌11Rはコスモカナデイアンとテイエムジンソクの2頭を軸に上記馬達絡めた馬券を検討予定です。


新潟11RのG3の関谷記念は、「馬場脚質不利克服馬」も「複勝軸馬候補」も1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、距離延長適性の種牡馬適性が高い馬がトーセンデュークで、新潟競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がマルターズアポジーで、休養明け適性の調教師種牡馬適性が高い馬がダノンプラチナでした。
私は、新潟11Rは上記3頭を中心に馬券を検討予定です。


小倉11Rの1600万の博多ステークスは、「馬場脚質不利克服馬」はコパノマリーンの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はマサハヤドリームの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走していませんでした。
私は小倉11Rは過去に同条件で2着2回のザツウルーエアーと上記2頭を加えた3頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、札幌2Rのステイオンザトップ、札幌3Rのフィヴォーラとイノセントデイズとヴェンチュラガール、札幌8Rのジュアンマリエ、札幌9Rのデイアドーロ、新潟1Rのシャベルアンドレ、新潟3Rのムックンとバブルウイズジョイ、小倉3Rのタマモブローチとイルーシヴハピネス、小倉7Rのパレードに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 17:00

2017年08月05日

科学的競馬投資コメント20170806

さて今週の3競馬場のメインですが、

札幌11RのオープンのUHB賞は、「馬場脚質不利克服馬」はアドマイヤゴッドの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、7歳以上の高齢馬適性の調教師種牡馬適性が高い馬がエポワスで、新潟競馬場適性の調教師種牡馬適性が高い馬がイッテツでした。
私は、札幌11Rは上記3頭を中心に馬券を検討予定です。


新潟11RのG3のレパードステークスは、「最強馬場脚質不利克服馬」はエピカリスとローズプリンスダムの2頭が出走しており「馬場脚質不利克服馬」はタガノカトレアとスターストラックとハルクンノテソーロの3頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はテンザワールドの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、芝ダ変更出走適性の種牡馬適性が高く距離短縮適性の種牡馬適性が高い馬がイブキでした。
私は、新潟11Rは上記7頭を絡めた馬券を検討予定です。


小倉11RのG3の小倉記念は、「馬場脚質不利克服馬」はフェルメッツアとストロングタイタンとサンマツテインの3頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、7歳以上の高齢馬適性の調教師種牡馬適性が高い馬がシャドウパーテイで、4歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高く小倉競馬場適性の調教師種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がストロングタイタンでした。
私は小倉11Rは上記5頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、札幌4Rのミナミ、新潟3Rのバレッテイとリフトツーヘブンとラベルヴィイー、新潟4Rのニシノスマッシュとキスミーダーリン、新潟10Rのエルカミーノレアル、小倉3Rのアレラーモ、小倉7Rのファーマシストとピオニームーン、小倉8Rのアドナルシー、小倉10Rのシロニイに少々興味を持っております。


  
Posted by morishita1 at 17:14

2017年07月29日

科学的競馬投資コメント20170730

さて今週の3競馬場のメインですが、

札幌11RのG3のクイーンステークスは、「馬場脚質不利克服馬」はパールコードとクロコスミアの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はアエロリットとアドマイヤリードとシャルールとパ−ルコードの4頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走していませんでした。
私は、札幌11Rは上記5頭を中心に馬券を検討予定です。


新潟11RのG3のアイビシサマーダッシュは、「馬場脚質不利克服馬」はアクテイヴミノルの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、芝ダ変更出走適性の調教師種牡馬適性が高い馬がレヴァンテライオンで、新潟競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がフィドウーシアでした。
私は、新潟11Rは上記3頭を中心に馬券を検討予定です。


小倉11Rの1600万の佐世保ステークスは、「馬場脚質不利克服馬」はオールインワンとダイアナヘイローの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はオーヴィレールとオールインワンの2頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走していませんでした。
私は小倉11Rは上記3頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、札幌4Rのソニックアローとサウスシュネルとラーゴブルー、札幌7Rのインツザターフ、札幌8Rのデイナステイーア、新潟2Rのレデイロックバンド、小倉1Rのアサクサゲンキ、小倉2Rのレクセル、小倉4Rのデイープベイ、小倉8Rのベルデイーヴァとメジャーガラメキ、小倉12Rのゼンノブレーメンに少々興味を持っております。


  
Posted by morishita1 at 16:48

2017年07月22日

科学的競馬投資コメント20170723

さて今週の3競馬場のメインですが、

函館11RのG3の函館2歳ステークスは、「馬場脚質不利克服馬」はナンヨープランタンとリンガラポップスとカシアスn3頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はダンツクレイオーの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は6頭で、3歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高く函館競馬場適の種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がデルマキセキで、函館競馬場適の種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がジェッシージェニーとサンダベンポートで、函館競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がキタノユウキで、距離短縮適性の種牡馬適性が高い馬がスズカマンサクで、芝ダ変更適性の種牡馬適性が高い馬がモントアレグロでした。
私は、函館11Rはダンツクレイオーを中心に上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。


福島11Rのオープンの福島テレビオープンは、「馬場脚質不利克服馬」も「複勝軸馬候補」も共に1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、4歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高く距離短縮適性の種牡馬適性が高い馬がマウントロブソンでした。
私は、福島11Rは過去にG2で2着しているマイネルハニーと上記マウントロブソンの2頭を中心に馬券を検討予定です。


中京11RのG3の中京記念は、「馬場脚質不利克服馬」も「複勝軸馬候補」も共に1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走していませんでした。
私は中京11Rは馬券購入を見送る予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、函館2Rのコパカバーナ、福島4Rのロジキセキ、福島9Rのブラヴォバンビーノ、福島10Rのケルフロイデ、福島12Rのアリエルバローズ、中京6Rのアスターアゲインとグレスコシップ、中京7Rのジュンテオドーラとセンショウレイナ、中京12Rのサーヒューストンに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 17:17

2017年07月15日

科学的競馬投資コメント20170716

さて今週の3競馬場のメインですが、

函館11RのG3の函館記念は、「馬場脚質不利克服馬」はマイネルミラノとタマモベストプレイの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はツクバアズマオーの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、3歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高い馬がサトノアレス、距離短縮適性の種牡馬適性が高い馬がタマモベストプレイでした。
私は、函館11Rは上記4頭を中心に馬券を検討予定です。


福島11Rのオープンのバーデンバーデンカップは、「馬場脚質不利克服馬」も「複勝軸馬候補」も共に1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走していませんでした。
私は、福島11Rは馬券購入を見送る予定です。


中京11Rのオープンの名鉄杯は、「馬場脚質不利克服馬」はマイネルバイカとマスクゾロとオウケンワールドの3頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はカゼノコの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、距離適性の種牡馬適性が高い馬がマスクゾロでした。
私は中京11Rは上記4頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、函館10Rのエクストラベトル、福島6Rのロジキャロル、福島7Rのオーブルージュ、福島10Rのスーパーモリオン、福島12Rのアポロノホウリン、中京2Rのエイシンスパンキーとオースミベリル、中京3Rのジュンドウとベルメーリア、中京4Rのイスラドラーダ、中京8Rのショウンアンマシェリ、中京9Rのハーツジュニアに少々興味を持っております。


  
Posted by morishita1 at 16:56

2017年07月08日

科学的競馬投資コメント20170709

さて今週の3競馬場のメインですが、

函館11Rのオープンのマリーンステークスは、「馬場脚質不利克服馬」はテイエムジンソクの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はジュベルムーサの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、7歳以上の高齢馬適性の種牡馬適性が高い馬がショウナンアポロン、函館競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がリッカルドでした。
私は、函館11Rは上記4頭を中心に馬券を検討予定です。


福島11RのG3の七夕賞は、「馬場脚質不利克服馬」はフェルメッツアの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、4歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高い馬がゼーヴィントで、距離短縮適性の種牡馬適性が高い馬がソールインパクト、福島競馬場適性の種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がマルターズアポジーでした。
私は、福島11Rは上記4頭を中心に馬券を検討予定です。


中京11RのG3のプロキシオンステークス賞は、「馬場脚質不利克服馬」はアキトクレッシェントの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はベストマッチョとキングズガードの2頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、4歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高く中京競馬場適性の種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がベストマッチョでした。
私は中京11Rはベストマッチョを軸に上記2頭を絡めた馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、函館8Rのリキサンダイオー、函館10Rのパセンジャーシップ、福島12Rのシュンザワールド、中京1Rのトウシンアサヒ、中京6Rのステドファストに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 16:48

2017年07月01日

科学的競馬投資コメント20170702

さて今週の3競馬場のメインですが、

函館11Rのオープンの巴賞は、「馬場脚質不利克服馬」は1頭も出走しておらず、「複勝軸馬候補」はサトノアレスの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、3歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高い馬がサトノアレスで、7歳以上の高齢馬適性の種牡馬適性が高い馬がスーパームーンで、芝ダ変更出走適性の種牡馬適性が高い馬がナリタハリケーンでした。
私は、函館11Rは上記3頭を中心に馬券を検討予定です。


福島11RのG3のラジオNIKKEI賞は、「馬場脚質不利克服馬」はサトノクロニクルの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はクリアザトラックの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、3歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高い馬がクリアザトラックで、福島競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がバルベーラとマイブルーヘヴンでした。
私は、福島11Rは上記3頭を中心に馬券を検討予定です。


中京11RのG3のCBC賞は、「馬場脚質不利克服馬」はエイシンスパルタンとメラグラーナの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はエイシンスパルタンの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、休養明け適性の種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がエイシンスパルタンで、中京競馬場適性の種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がメイショウジュニアでした。
私は中京11Rは上記3頭を絡めた馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、函館10Rのサーストンコラルド、福島1Rのデコラス、福島8Rのテージーホイデン、福島9Rのヨシノザクラ、福島10Rのクイーンズターフ、中京2Rのスターライトとジョーアラビカとタガノヴァン、中京3Rのアストロノーテイカ、中京4Rのロードレジスタとトウシンアサヒに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 16:58

2017年06月24日

科学的競馬投資コメント20170625

さて今週の3競馬場のメインですが、

函館11Rの1000万のUHB杯は、「馬場脚質不利克服馬」は1頭も出走しておらず、「複勝軸馬候補」も1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、函館競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がユメノマイホームとトロピカルガーデンとベルモントラハイナでした。
私は、函館11Rは上記3頭を中心に馬券を検討予定です。


東京11Rのオープンのパラダイスステークスは、「馬場脚質不利克服馬」は1頭も出走しておらず、「複勝軸馬候補」はグランドシルクの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走していませんでした。
私は、東京11Rは上記グランドシルクに上位クラスで上位入着しているロードクエストとダイワリビエラを加えた3頭を中心に馬券を検討予定です。


阪神11RのG1の宝塚記念は、「馬場脚質不利克服馬」は、シャケトラとゴールドアクターとキタサンブラックの3頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はシャケトラとゴールドアクターとシュヴァルグランの3頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、距離延長適性の種牡馬適性が高い馬がミッキークインで、距離適性の種牡馬適性が高い馬がサトノクラウンでした。
私は阪神11Rは上記5頭を絡めた馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、函館8Rのゼセル、函館12Rのベストセラーアスク、東京2Rのパーリオ、東京6Rのメジャーロール、東京7Rのヤサシサ、東京10Rのメイネルデイアベル、阪神7Rのダノンケンリュウ、阪神12Rのジェネラルゴジップに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 17:20TrackBack(0)

2017年06月17日

科学的競馬投資コメント20170618

さて今週の3競馬場のメインですが、

函館11RのG3の函館スプリントステークスは、「馬場脚質不利克服馬」は1頭も出走しておらず、「複勝軸馬候補」はブランボヌールとセイウンコウセイの2頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、芝ダ変更出走適性の種牡馬適性が高く函館競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がレヴァンテライオンで、芝ダ変更出走適性の種牡馬適性が高い馬がイッテツで、函館競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がホッコーサラスターでした。
私は、函館11Rは上記4頭を中心に馬券を検討予定です。


東京11RのG3のユニコーンステークスは、「馬場脚質不利克服馬」はハルクンノテソーロとタガノカトレアとテイエムヒッタマゲの3頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はサンライズノヴァとウオーターマーズの2頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、芝ダ変更出走適性の種牡馬適性が高い馬がリエノテソーロでした。
私は、東京11Rはサンライズノヴァとウオーターマーズとリエノテソーロの3頭を中心に上記馬たちを絡めた馬券を検討予定です。


阪神11Rのオープンの米子ステークスは、「馬場脚質不利克服馬」は、1頭も出走しておらず、「複勝軸馬候補」はサトノラーゼンの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、休養明け適性の調教師種牡馬適性が高い馬がサトノラーゼンでした。
私は阪神11Rはサトノラーゼンを軸にこの条件を勝っているベルキャニオンとブラックムーンを絡めた馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、函館2Rのメイショウクジャク、函館6Rのケイパーストーリーとサンジェルヴェとカフジブレイブ、函館9Rのスパーキングジョイ、函館10Rのチャイマックス、函館12Rのルグランフリソンとエアビザレー、東京2Rのバガットケープ、東京4Rのテミスト、東京9Rのレインオーバー、東京10Rのヴェラヴァルスター、東京12Rのスズカデイープ、阪神2Rのタイシンコラード、阪神3Rのサンライズマジック、阪神9Rのアスタースイングとエルカミールレアルに少々興味を持っております。
  
Posted by morishita1 at 17:27TrackBack(0)

2017年06月10日

科学的競馬投資コメント20170611

さて今週の2競馬場のメインですが、


東京11RのG3のエプソムカップは、「馬場脚質不利克服馬」はマイネルミラノとタイセイサミットの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、距離適性の種牡馬適性が高い馬がフルーキーでした。
私は、東京11Rは上記3頭を中心に馬券を検討予定です。


阪神11RのG3のマーメイドステークスは、「馬場脚質不利克服馬」は、1頭も出走しておらず、「複勝軸馬候補」はクインズミラグロの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、距離延長適性の種牡馬適性が高い馬がトーセンヴィクトリーとアースライズとリーサルウエポンでした。
私は阪神11Rは上記3頭を中心に馬券を検討予定です。



日曜日の芝ダ変更出走馬は、東京1Rのミッキークロソラ、東京4Rのハートリッチ、阪神2Rのフーゴ、阪神6Rのキラーコンテンツ、阪神8Rのリーサルストライクとアイアンマンに少々興味を持っております。


  
Posted by morishita1 at 17:23TrackBack(0)

2017年06月03日

科学的競馬投資コメント20170604

さて今週の2競馬場のメインですが、


東京11RのG1の安田記念は、「馬場脚質不利克服馬」はエアスピネルとイスラボニータの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、距離短縮適性の調教師種牡馬適性が高い馬がステファノスとアンビシャスで、7歳以上の高齢馬適性の種牡馬適性が高い馬がコンテントメントでした。
私は、東京11Rは上記5頭を中心に馬券を検討予定です。


阪神11Rの1600万円のグリーンステークスは、「馬場脚質不利克服馬」も「複勝軸馬候補」も1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、芝ダ変更適性の種牡馬適性が高い馬がシホウで、4歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高く阪神競馬場適性の種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がリッチーリッチーでした。
も出走しておりませんでした。
私は阪神11Rは上記2頭を中心に馬券を検討予定です。



日曜日の芝ダ変更出走馬は、東京1Rのノヴァルーナ、東京6Rのコーリンマカロン、東京7Rのファルゴラーレ、阪神3Rのマリーンシークレット、阪神6Rのダノンクライム、阪神8Rのヤマニンシルクとマウントゴールドに少々興味を持っております。


  
Posted by morishita1 at 17:23TrackBack(0)