2014年02月22日

科学的競馬投資コメント20140223

今タイに滞在しています。
サムイ島に4週間ほど滞在して、今バンコクです。
関東地方は大雪で競馬開催も中止になったりと天候異変で、農作物等の被害も甚大とのニュースも見ました。
タイの現地TV局でも東京の大雪のニュースを流していました。
私がタイに来てから一度も雨が降っていません。今はハイシーズンですので雨はほとんどふらない時期です。
当然、雪は全く見ませんでした。


さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、今週はG1があります。
東京11RのG1のフェブラリーステークスには「最強馬場脚質不利克服馬」はソロルとノーザンリバーの2頭が出走しており「馬場脚質不利克服馬」はダノンカモン1頭が出走しており、複勝軸馬候補は出走していませんんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、4歳成長馬の調教師種牡馬適性が高く距離適性の牡馬適性が高い馬がベストウオーリアでした。
私は東京11Rは上記4頭に最近の成績が非常に安定して高いホッコウタルマエを加えた5頭を中心に馬券を検討予定です。

京都11Rのオープンの洛陽ステークスには「馬場脚質不利克服馬」はエイシンミラージュ1頭が出走しており、複勝軸馬候補はカオスモス1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、京都競馬場の牡牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がノーブルジュエリーでした。
私は京都11Rは上記3頭を中心に馬券を検討予定です。

日曜日の小倉11RのG3の小倉大賞典は「最強馬場脚質不利克服馬」はカフナが出走しており「馬場脚質不利克服馬」はサンライズメジャーとサクラプレジールの2頭が出走しており、複勝軸馬候補は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、4歳成長馬の調教師種牡馬適性が高く距離適性の牡馬適性が高い馬がラストインパクトでした。
私は小倉11Rは上記4頭に成績が安定して高いアルマテイコを加えた5頭を中心に馬券を検討予定です。



日曜日の芝ダ変更出走馬は、東京3Rのナカヤマボルトとシナモン、東京8Rのルシャンベルタン、京都3Rのフジヤマテスラ、京都8Rのスズカキングダム、小倉3Rのクリアーザーコーストとサチノクイーン、小倉8Rのボストンサクラとチェリーミルズ、小倉10Rのタムロトップステイ、小倉12Rのリアリーサムシングに少々興味を持っております。
  

Posted by morishita1 at 17:27TrackBack(0)

2014年02月15日

科学的競馬投資コメント20140216

8インチサイズのwindows8.1搭載の軽量タブレットの話を続けさせて頂きます。私の現在のICONIA−W4の進化点の3についての話です。

3、新しいAtomのCPUがかなりの高性能で、昔私が持っていたEee−pcというノートブックのcpuのAtomとは比べられないほど性能アップしていますので、ジュ来のWindowsソフトが殆ど問題なくサクサクと動作しています。
Adinhunter5の非常に処理時間のかかるJRA−VANデータのセットアップ処理もかなり時間がかかるが恐らく可能と思われます。勿論、毎週の処理は全く問題なく処理できます。

データ処理という観点では、アンドロイドタブレットに比べてWINDOWS8.1のATOMCPUでの処理速度は非常に高い性能で、データ処理を主に扱う場合は、今後のマイクロソフトの動向と高性能CPU搭載のWindowsタブレットの動向次第では、データ処理を伴うタブレット市場はWindowsタブレットがトップになる可能性を秘めていると感じている次第です。
但し、一般の方は、インターネットやYOUTUBEやメール等の処理では、Android端末でも順分ですので、今後のマイクロソフト社の動向に非常に興味を持っている私です。

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、東京は先週に続き雪で中止ですので、2競馬場です。

京都11RのG2の京都記念には「馬場脚質不利克服馬」はラキシスの1頭が出走しており、複勝軸馬候補はトーセンラーとデスペラードの2頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は4頭で、4歳成長馬の調教師種牡馬適性が高く京都競馬場の牡牡馬適性が高い馬がラキシスで、距離延長の種牡馬適性が高く京都競馬場の牡牡馬適性が高い馬がトーセンラーで、京都競馬場の種牡馬適性が高い馬がジェンチルドンナで、距離適性の種牡馬適性が高い馬がアンコイルドでした。
私は京都11Rは上記5頭を中心に馬券を検討予定です。

日曜日の小倉11Rの1600万条件の門司ステークスは「馬場脚質不利克服馬」はカチューシャの1頭が出走しており、複勝軸馬候補は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭もいませんでした。
私は小倉11Rは上記1頭に成績が安定しているサンビスアを加えた2頭を中心に馬券を検討予定です。



日曜日の芝ダ変更出走馬は、京都1Rのエイシンスペーシア、京都2Rのリベリオン、京都8Rのジェラルド、京都9Rのリグヴェーダ、小倉3Rのカネツスペシアルに少々興味を持っております。
  
Posted by morishita1 at 16:44TrackBack(0)

2014年02月08日

科学的競馬投資コメント20140209

8インチサイズのwindows8.1搭載の軽量タブレットの話を続けさせて頂きます。私の現在のICONIA−W4の進化点の2についての話です。

2、8インチタブレットでは指でのタッチ操作はかなり厳しいのですが、実はwindowsには無料のタッチパッドソフトがあり、細かい操作もソフトタッチパッドを使用することで可能になり、ソフトキーボードとソフトタッチパッドを活用することでノートパソコンと同じように扱えます。
ソフトタッチパッドのソフトはTOUCHIMOUSEPOINTERというソフトで画面右下にタッチパッドが表示され、大きさも位置も自分で設定可能ですので、見たい部分が隠れている場合はタッチパッドを移動したり小さくしたりもできますので、私の場合は、別途マウスを持ち歩くということもしていません。
ソフトキーボードは標準のものはサイズが調整できませんし位置の調整もできません。
私は別途に他のソフトキーボードソフトもインスツールして、場合によって、サイズや位置が調整できるキーボードも使いようにしています。
たたし、標準のキーボードは非常に使いやすいので大抵は標準キーボードを使用しております。


さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、
東京11RのG3の東京新聞杯には「最強馬場脚質不利克服馬」はレイカーラの1頭が出走しており「馬場脚質不利克服馬」はエールプリーズとレッドスパーダの2頭が出走しており、複勝軸馬候補はダノンシャークとサトノギャラントの2頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、距離短縮の調教師種牡馬適性が高い馬がヴィルシーナでした。
私は東京11Rはダノンシャークとサトノギャラントの2頭を軸に上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。

京都11RのG3のきさらぎ賞には「馬場脚質不利克服馬」は1頭も出走しておらず、複勝軸馬候補はサトノルパンの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は4頭で、3歳成長馬の調教師種牡馬適性が高く京都競馬場の牡牡馬適性が高い馬がトーセンスターダムで、京都競馬場の牡牡馬適性が高い馬がサトノルパンとセセリで、休養明け適性の種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がエイシンエルヴィンした。
私は京都11Rは上記4頭を中心に馬券を検討予定です。

日曜日の小倉11Rの1000万条件の壇ノ浦特別は「馬場脚質不利克服馬」はツルークマクトの1頭が出走しており、複勝軸馬候補は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、小倉競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がアイファーファルコでした。
私は小倉11Rは上記2頭に成績が安定しているコモノドラゴンと鈴鹿アンペールのを加えた4頭を中心に馬券を検討予定です。



日曜日の芝ダ変更出走馬は、東京5Rのデイーエスマインド、東京12Rのノウレッジ、京都1Rのエンキンドル、京都3Rのプリミテイブラブ、小倉2Rのバリローチェ、小倉5Rのインツザストームとクロンドローリエとジピークロス、小倉7Rのアドマイヤエレノアに少々興味を持っております。





  
Posted by morishita1 at 17:04TrackBack(0)

2014年02月01日

科学的競馬投資コメント20140202

今、タイのサムイ島に来ております。
タイは今ベストシーズンで30度前後で半袖に短パンです。
タイのバンコクは総選挙反対派のデモでバンコク中心部が閉鎖状態になっておりますが、他の地域は普段通りですが、一部商品が入手できなくなってきている地域もあるようで、サムイ等では既にスプライトが在庫がない状況でビールも在庫薄の状況で、商品供給面で問題がで始めております。
今日2日が投票日ですが、騒動は長引きそうな感じです。

「1、8インチサイズのwindows8.1搭載の軽量タブレットの話を続けさせて頂きます。私の現在のICONIA−W4の進化点の1についての話です。
1、WindowsRTで動くソフトに比べてソフトが豊富なAndroidソフトをなんとWindows上で動かせるシミュレーションソフトがあり、WindowsタブレットがAndroidタブレットにもなる。
逆にAndroidタブレットではWindowsは動かせない。」
の話のですが、私も実際に使用してみましたが、Androidはエミレーター上で動くので処理速度は遅いです。また。使用できる機能も制限されていて、例えば翻訳機能は音声入力は使用できず、文字の入力しかできなく、アンドロイドをメインとして使うのはできない状況です。
メインはWindowsで時々アンドロイドを使用できるといった感じです。


さて今週日曜日の2競馬場のメインですが、
東京11RのG3の根岸ステークスには「最強馬場脚質不利克服馬」はノーザンリバー1頭が出走しており、「馬場脚質不利克服馬」はダノンカモンとアドマイヤロイヤルとゴルスキーとセイクリムズンとアドマイヤサガスの5頭が出走しており、複勝軸馬候補は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、距離短縮の種牡馬適性と東京競馬場の種牡馬適性と距離適性の種牡馬適性が非常に高い馬がテッサマッサでした。
私は東京11Rは上記6頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の京都11RのG3のシルクロードテークスは「馬場脚質不利克服馬」はレデイオブオペラとサイレントソニックとワキノブレイブの3頭が出走しており、複勝軸馬候補はレデイオブオペラの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は4頭で、京都競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がレデイオブオペラとサイレントソニックとシュプリームギフトで、距離適性の種牡馬適性が高い馬がリトルゲルダでした。
私は京都11Rはレデイオブオペラを軸に上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。



日曜日の芝ダ変更出走馬は、東京1Rのゼンノヒストリエ、東京5Rのタカラゼニファ、東京8Rのワンダービリーブ、京都2Rのオルドリンに少々興味を持っております。






  
Posted by morishita1 at 17:03TrackBack(0)