2014年03月29日

科学的競馬投資コメント20140330

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、今週はG1があります。
中山11RのG3のマーチステークスには「最強馬場脚質不利克服馬」はソロルの1頭が出走しており、複勝軸馬候補はジェベルムーサの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、7歳以上の高齢場の牡馬適性が高い馬がトーセンアレスでした。
私は中山11Rは上記3頭を中心に馬券を検討予定です。

中京11RのG1の高松宮記念には「馬場脚質不利克服馬」はスマートオリオンの1頭が出走しており、複勝軸馬候補もは走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、4歳成長馬の教師種牡馬適性が高い馬がレッドオーヴァルでした。
私は中京11Rは上記2頭に短距離G1で2着の実績があるハクサンムーンを加えた3頭を中心に馬券検討予定です。

日曜日の阪神11Rのオープンの六甲ステークスは「馬場脚質不利克服馬」はタムロスカイとテイアップゴールドの2頭が出走しており、複勝軸馬候補は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭もおりませんでした。
私は阪神11Rは上記2頭以外でも過去に上位条件で上位入着した馬も多く出走しており、私は馬券検討を見送る予定です。



日曜日の芝ダ変更出走馬は、中山3Rのパロパロ、中山6Rのジュラテリア、中京4Rのエーデルグランツ、中京5Rのトーワクリステル、中京7Rのスズカファイター、中京12Rのアルバタックスとホーマンベルウイン、阪神1Rのオースミフブキ、阪神4Rのロードヴォルケーノ、阪神9Rのショウナンパーキンに少々興味を持っております。


  

Posted by morishita1 at 16:47TrackBack(0)

2014年03月22日

科学的競馬投資コメント20140323

最近インターネットで自宅のTVを見れる機器を購入いたしました。
私は海外に1ケ月ほど滞在する場合が年3−4回ほどありますが、それほど英語が達者ではないので海外の英語版TVを見てもよくわからないので、日本の自宅のTVを見れるようにしたいと思っていました。
日本では私はJCOMというCATVでグリーンチャンネルを含めて各種番組をみていますが、この機器を使用することでインターネット経由でパソコンたアンドロイドタブレットで海外から自宅のTVをリモート操作でき、日本のグリーンチャンネルをはじめ各種版国を海外でも見れます。録画してある映像もリモートで見ることもできます。
この海外を含めて自宅以外からインターネット経由で自宅のTVをリモートコントロールできる機器ですが、値段はなんと3580円でした。
便利な時代になったものです。


さて今週日曜日の2競馬場のメインですが、
中山11RのG2のスプリングステークスには「馬場脚質不利克服馬」はクラリテイシテイとダノンアンビシャスとミッキーデータとダイワリベラルの4頭が出走しており、複勝軸馬候補は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は4頭で、3歳成長馬の調教師種牡馬適性が高い馬がベルキャニオンとミッキーデータとダノンアンビシャスで、芝ダ変更出走適性のの調教師種牡馬適性が高い馬がリーゼントロックでした。
私は中山11Rは上記6頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の阪神11RのG2の阪神大賞典は「馬場脚質不利克服馬」はサトノプレスの1頭が出走しており、複勝軸馬候補はサトノプレスとのハンデとアドマイヤラクテイの3頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、4歳成長馬の調教師種牡馬適性が高く距離延長の調教師種牡馬適性が高い馬がサトノプレスで、休養明適性の調教師種牡馬適性が高い馬がゴールドシップでした。
私は阪神11Rはサトノプレスを軸に上記3頭を絡めた馬券を検討予定です。



日曜日の芝ダ変更出走馬は、中山1Rのイタリアンフッテ、中山5Rのタケルムーン、中山8Rのワイドクロス、阪神1Rのファブラノヴァ、阪神2Rのセイウンジャイロとアドマイヤカロ、阪神6Rのウインレーベンに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 16:46TrackBack(0)

2014年03月15日

科学的競馬投資コメント20140316

競馬払戻30億余りを申告せずに脱税に問われた元会社員の控訴審の公判が12日に結審して、5月9日に判決が出るようです。
28億7千万円を投じて30億円の払い戻しなのですが、はずれ馬券が経費となるかどうかが焦点で、はずれ馬券が経費として認められなければ競馬をする人は減少する判決です。
はずれ馬券が経費として認められないということは、会社で言えば、利益に課税するのではなく、売上に対して課税するということになり、誰も競馬をしなくなるような判断です。
競馬をされた経験があれば、はずれ馬券は経費であることは明白なのですが、おそらく裁判官は競馬などされたことがない人ばかりと思われますので、どんな判決になるか油断を許さなと思います。


さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、
中山11RのG3の中山牝馬ステークスには「馬場脚質不利克服馬」はエクセラントカーヴとフーラブライトとケイアイエレガントとノボリデイアーナの4頭が出走しており、複勝軸馬候補は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、4歳成長馬の調教師種牡馬適性が高い馬がエバーブロッサムでした。
私は中山11Rは上記5頭にG1で3着入着のアロマテイコを加えた6頭を中心に馬券を検討予定です。

中京11Rの1600万条件のトリトンステークスには「馬場脚質不利克服馬」も複勝軸馬候補も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬はおらず、私は中京11Rは馬券購入を見送り予定です。

日曜日の阪神11RのG3のFレビューは「馬場脚質不利克服馬」はシュシュプリーズの1頭が出走しており、複勝軸馬候補は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、距離適性の種牡馬適性が高い馬がエスメラルデイーナでした。
私は阪神11Rは上記2頭を絡めた馬券を検討予定です。



日曜日の芝ダ変更出走馬は、中山2Rのベニノラブリーとノボジョブリン、中山3Rのスーパーハリケーンとサクラアンプルール、中山7Rのミッキールドラ、中山9Rのエターナルスター、中京9Rのスカイキューテイ、阪神1Rのアガステイア、阪神4Rのラブセッター、阪神5Rのロードハリケーン、阪神7Rのトウシンムサシ、阪神12Rのセトブリッジに少々興味を持っております。
  
Posted by morishita1 at 16:45TrackBack(0)

2014年03月08日

科学的競馬投資コメント20140309

海外滞在中はテニスができなかったので、日本帰国後は毎日2−3時間はテニスをしています。
やはり、1ケ月のブランクがあったので体力がかなり落ちている感じで、今週から体力アップに上げんでいる次第です。
昨年3月から体重を減らす目的で25年ぶり位にテニスを開始しましたが、始めた当初は体力が弱っていた為、休憩を挟んでテニスをすいていましたが、筋肉痛に悩まされたいました。
現在体重も7kほど減ってきており、あと3k位の減量を目指して毎日テニスで筋力アップと体重減に頑張っています。
私の通っているテニスクラブですが、高齢者が多く、70歳以上の方が多いです。
80歳の以上の方も2名ほどおられますがそこそこ走り回って球を拾っておられますが、78歳の方は私よりよく走り回り、返球困難な球をかなり強力に打ち返して来られます。
70歳台のみなさんは週2−3回は2−3時間ほどテニスを楽しんでおられます。
私が70歳になってもあのように動き回れるか心配している私です。


さて今週の日曜日の2競馬場のメインですが、
中山11RのG2の弥生賞には「馬場脚質不利克服馬」はウンプテンプの1頭が出走しており、複勝軸馬候補は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、3歳成長馬の調教師種牡馬適性が高い馬がツウザワールドで、距離適性の種牡馬適性の高い馬がエイシンエルヴィンでした。
私は中山11Rは上記3頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の阪神11Rのオープンの大阪城ステークスは「馬場脚質不利克服馬」はヒストリカルの1頭が出走しており、複勝軸馬候補はデイサイファの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、4歳成長馬の調教師種牡馬適性が高い馬がスマートレイアでした。
私は阪神11Rは上記3頭を中心に馬券を検討予定です。



日曜日の芝ダ変更出走馬は、中京山1Rのキネオダンサー、中山4Rのブルーボサノバとロワジャルダン、中山8Rのシンボリパソノブレ、中山9Rのドラゴンレジェンド、阪神1Rのクレアドール、阪神2Rのデンコウセキトバ、阪神10Rのクラシカルノバとニューダイナステイに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 17:06TrackBack(0)

2014年03月01日

科学的競馬投資コメント20140302

無事日本に1ケ月ぶりに帰国致しました。

8インチサイズのwindows8.1搭載の軽量タブレットの話を続けさせて頂きます。
海外滞在中ですが、AndoroidのスマホとWindowsの8インチタブレットICONIA−W4に加えて13インチのWindowsノートパソコンのLENOVOのYOGA13を持っていきましたが、海外でメインとして使用していたのはWindowsの8インチタブレットICONIA−W4でした。
毎週の基準値の更新・見直しは処理時が膨大なのでLENOVOのYOGA13で行っていましたが、それ以外は8インチタブレットICONIA−W4で十分対応できました。
今後は、日本でも8インチタブレットICONIA−W4を使用して、毎週の基準値の更新・見直しは処理時が膨大なのでメインパソコンのCorei7のデスクトップパソコンで処理するように心がけるつもりです。



さて今週が今年最後の開催競馬ですが、日曜日の3競馬場のメインですが、
中山11RのG2の中山記念には「馬場脚質不利克服馬」は1頭も出走しておらず、複勝軸馬候補はジャスタウエイとダイワマジョーレとサダムパテックとカレンンミロテックの4頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走していませんでした。
私は中山11Rは上記4頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の阪神11RのG3の阪急杯は「馬場脚質不利克服馬」は1頭も出走しておらず、複勝軸馬候補はダノンシャークとカレンブラックヒルの2頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、4歳成長馬の調教師種牡馬適性が高い馬がレッドオーヴァルで阪神競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がウエストエンドでした。
私は阪神11Rは上記4頭を絡めた馬券を検討予定です。

小倉11Rの1000万条件の周防灘特別には「馬場脚質不利克服馬」はブルーピアスの1頭が出走しており、複勝軸馬候補は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走していませんでした。
私は小倉11Rはブルーピアスは恐らく人気がないと思われますので、ブルーピアスを絡めたワイド馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、中山1Rのサキノヘイローとバンズーム、中山3Rのナオスクオリア、中山10Rのエクセルシオール、阪神2Rのポイントバイバー、阪神8Rのミッキータイガー、阪神9Rのサトノスーペリア、阪神10RのセレブリTリモデル、小倉2Rのトレノカチドキ、小倉12Rのマイネルハートレーに少々興味を持っております。
  
Posted by morishita1 at 16:45TrackBack(0)