2014年04月26日

科学的競馬投資コメント20140427

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、
福島11Rの1000万の福島中央TV杯には「馬場脚質不利克服馬」はインスペードとピンゾロとエターナルムーンの3頭が出走しており、複勝軸馬候補は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走していませんでした。
私は福島11Rは上記3頭を中心に馬券を検討予定です。

東京11RのG2のフローラSは「馬場脚質不利克服馬」はマジックタイムとニシノアカツキの2頭が出走しており、複勝軸馬候補は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、3歳成長馬の調教師牡馬適性が高い馬がイサベルとマローブルーとブロクリスでした。
私は東京11Rは上記5頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の京都11RのG2読売マイラーズカップは「馬場脚質不利克服馬」はオースミナインとサワノパンサーとカオスモスとレッドアリオンの4頭が出走しており,複勝軸馬候補はワールドエースの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は4頭で、3歳成長馬の調教師牡馬適性が高く京都競馬場適性の牡馬適性が高い馬がオースミナインで、京都競馬場適性の牡馬適性が高い馬がワールドエースとエキストラエンドとフィエロでした。
私は京都11Rは上記6頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、福島1Rのイケノシャインとイケイケヒカルとノスタルジック、東京3Rのハワイアンブロー、東京12Rのバルダメンテとクロスボウ、京都1Rのエーデルグランツ、京都7Rのハギノウイッシュ、京都8Rのオーファメイに少々興味を持っております。
  

Posted by morishita1 at 16:44TrackBack(0)

2014年04月19日

科学的競馬投資コメント20140420

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、今週はG1があります。
福島11Rの1000万の奥の細道特別には「馬場脚質不利克服馬」は1頭も出走しておらず、複勝軸馬候補はアドマイヤネアルコの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、距離延長適性の調教師種牡馬適性が高い馬がフィルハーマジックでした。
私は福島11Rは上記2頭を中心に馬券を検討予定です。

中山11RのG1の皐月賞には「馬場脚質不利克服馬」はツウザワールドとウインフルブルームとクラリテイシチーとアデイインザライフとスズカデヴィウスとバウンスシャッセとコウエイワンマンの7頭が出走しており、複勝軸馬候補は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は7頭で、3歳成長馬の調教師牡馬適性が高い馬がツウザワールドとトーセンスターダムとステファノスとスズカデヴィウスとベルキャニオンとタガノグランパとウインフルブルームでした。
私は中山11Rは注目すべき馬が多いのですが、ツウザワールドを軸に上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。


日曜日の阪神11Rの1600万の難波ステークスは「馬場脚質不利克服馬」はリレヴェンテの1頭が出走しており,複勝軸馬候補は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭もいませんでした。
私は阪神11Rはリレヴェンテを中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、福島2Rのクラウンデュミナスとザビーナクレスタとデルマゴクウ、福島12Rのエバールジュ、中山5Rのミスウエリントンとアスペンツリー、中山10Rのヘニーハウンド、阪神2Rのイタダキマス、阪神3Rのハイクタウン、阪神4Rのエイシンツバメ、阪神5Rのヅウベルテックス、阪神6Rのエイシンキサナヅウ、阪神12Rのケイテイバローズに少々興味を持っております。






  
Posted by morishita1 at 16:52TrackBack(0)

2014年04月12日

科学的競馬投資コメント20140413

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、今週はG1があります。
福島11Rのオープンの福島民報杯には「馬場脚質不利克服馬」はペプチドアマゾンとミエノワンダーの2頭が出走しており、複勝軸馬候補はペプチドアマゾンとレッドレイブンとムーンリットレイクの3頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、4歳成長馬の調教師牡馬適性が高い馬がレッドレイブンで、距離延長適性の調教師種牡馬適性が高い馬がムーンリットレイクでした。
私は福島11Rは上記4頭を中心に馬券を検討予定です。

中山11Rのオープンの春雷ステークスには「馬場脚質不利克服馬」はワキノブレイブとツインクルスターの2頭が出走しており、複勝軸馬候補はブレイズエターナルが出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、芝ダ変更出走の調教師牡馬適性が高い馬がキングレオポルドでした。
私は中山11Rは上記4頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の阪神11RのG1桜花賞は「最強場脚質不利克服馬」がリラヴァテイで「馬場脚質不利克服馬」はレッドリヴェールとマーブルカテドラルの2頭が出走しており,複勝軸馬候補はハープスター1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、3歳成長馬の調教師牡馬適性が高い馬がハープスターでした。
私は阪神11Rは上記4頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、福島2Rのトミケンユオスタ、福島3Rのエアカミュゼとアマクダリ、福島5Rのタイセイマジック、福島6Rのヴァツフシュテルケ、中山4Rのヒリソーラとプレストウイック、中山6Rのエアカリナン、中山7Rのサクセスカーチス、阪神2Rのハナリュウセイ、阪神3Rのセフィーロ、阪神7Rのリグヴェーダに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 17:12TrackBack(0)

2014年04月05日

科学的競馬投資コメント20140406

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、
中山11RのG3のダービ―卿チャレンジTには「馬場脚質不利克服馬」はエールプリーズとレドアリオンの2頭が出走しており、複勝軸馬候補はコデイーノとカレンブラックヒルの2頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、4歳成長馬の調教師牡馬適性が高い馬がコデイーノとインプロヴァイズの2頭でした。
私は中山11Rは上記5頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の阪神11RのG2大阪杯は「馬場脚質不利克服馬」は1頭も出走しておらず,複勝軸馬候補はエピファネイヤとキズナとショウナンマイテイとメイショウマンボの4頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、距離適性の種牡馬適性が高い馬がピートブラックでした。
私は阪神11Rは上記5頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、中山1Rのパルテイール、中山6Rのアポロオオジャ、阪神1Rのアンファミーユとドントセイノー、阪神2Rのジョーチャーリー、阪神4Rのラガーリンドーに少々興味を持っております。
  
Posted by morishita1 at 16:45TrackBack(0)