2014年07月26日

科学的競馬投資コメント20140727

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、

札幌11RのG3のエルムステークスは「馬場脚質不利克服馬」はシュベルムーサの1頭が出走しており、複勝軸馬候補はシュベルムーサとローマンレジェンドとエーシンモアオバーの3頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、札幌競馬場の牡馬適性が高い馬がインカンテーションでした。
私は札幌11Rはシュベルムーサを軸に上記4頭を中心に馬券を検討予定です。

福島11Rのオープンの福島テレビオープンは「馬場脚質不利克服馬」はレッドレイブンとムーンリットレイクの2頭が出走しており、複勝軸馬候補はレッドレイブンの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、芝ダート変更出走の調教師種牡馬適性が高い馬がムーンリットレイクで、休養明適性の調教師種牡馬適性が高い馬がマウントシャスタでした。
私は福島11Rはレッドレイブンを軸に上記3頭を中心に馬券を検討予定です。

日曜日の中京11RのG3の中京記念は「馬場脚質不利克服馬」1頭も出走しておらず,複勝軸馬候補はダイワマジョーレの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走しておりませんでした。
私は中京11Rはダイワマジョーレ軸に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、札幌2Rのエアカページとカシマブレイン、札幌3Rのベルブラージュ、札幌4Rのボーンレジェンド、札幌7Rのシュンドルボン、札幌9Rのツクバインドラ、札幌12Rのゴールデンクラウン、福島3Rのマサノマリリン、中京3Rのアバンダンテイアとインワンプレス、中京6Rのレッドアヴェニューに少々興味を持っております。
  

Posted by morishita1 at 16:50TrackBack(0)

2014年07月19日

科学的競馬投資コメント20140720

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、

函館11RのG3の函館記念は「馬場脚質不利克服馬」はグランデッツアの1頭が出走しており、複勝軸馬候補は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、函館競馬場の牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がアドマイヤタイシで、函館競馬場の牡馬適性が高い馬がアンコイルドでした。
私は函館11Rは上記3頭を中心に馬券を検討予定です。

福島11Rのオープンのバーデンバーデンカップは「馬場脚質不利克服馬」はニンジャとポアゾンブラックの2頭が出走しており、複勝軸馬候補はバーバラの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走していませんでした。
私は福島11Rは上記3頭に過去の成績が安定して高いコウヨウアレスを加えた4頭を中心に馬券を検討予定です。

日曜日の中京11Rのオープンのジュライステークスは「最強馬場脚質不利克服馬」はグレートチャールズ1頭が出走しており、「馬場脚質不利克服馬」はタイムズアローとサトノプリンスパルの2頭が出走しており,複勝軸馬候補は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、中京競馬場の種牡馬適性が高い馬サトノプリンシパルでした。
私は中京11Rは他にも上位入着の可能性が高い馬が多く上記3馬を中心にワイド馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、函館2Rのミステイックヨハネ、函館3Rのイクラトロ、函館7Rのミッキーボクサー、福島3Rのジョウノローズ、福島7Rのロジモン、福島8Rのスペルオンミー、福島12Rのイオラニ、中京4Rのセフィーロ、中京6Rのリーサムケンケン、中京9Rのエクチュアに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 17:33TrackBack(0)

2014年07月12日

科学的競馬投資コメント20140713

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、

函館11Rのオープンのマリーンステークスは「馬場脚質不利克服馬」は1頭も出走しておらず、複勝軸馬候補はエイシンモアオーバーとサトノプライマシーの2頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、函館競馬場の牡馬適性が高い馬がリアライズキボンヌでした。
私は函館11Rは上記3頭を中心に馬券を検討予定です。

福島11RのG3の七夕賞は「馬場脚質不利克服馬」はラブリーデイ1頭が出走しており、複勝軸馬候補はマイネルラクリマの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、芝ダ変更出走の調教師種牡馬適性が高い馬がニューダイナステイで、4歳成長馬の調教師種牡馬適性が高い馬がラブリーデイでした。
私は福島11Rは上記3頭に過去の成績が安定して高いダイワファルコンとダコールを加えた5頭を中心に馬券を検討予定です。

日曜日の中京11RのG3のプロキシオンステークスは「最強馬場脚質不利克服馬」はベストウオーリア1頭が出走しており、「馬場脚質不利克服馬」はキョウエイアシュラとノーザンリバーとキョウワダッフィーとガンジスとサクラレグラムとコーリンベリーの6頭が出走しており,複勝軸馬候補はキョウワダッフィイーの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、4歳成長馬の調教師種牡馬適性が高く中京競馬場の種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性の高い馬がベストウオーリアで、4歳成長馬の調教師種牡馬適性が高い馬がサマリーズで、芝ダ変更出走の種牡馬適性が高い馬がシルクフォーンでした。
私は中京11Rは上位入着の可能性が高い馬が多くキョウワダフィイーとベストウオーリアの2頭を中心に幅広く馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、函館2Rのビューロクラート、函館3Rのドスコイサーファー、函館6Rのロードメビウス、福島1Rのジェロニモ、福島3Rのキネオダンサー、福島6Rのダイワバリュウー、中京2Rのオーバーチュアーとヴィラ、中京3Rのサンタエヴィータ、中京8Rのレッドジャイブ、中京9Rのスナイプビットとオーファメイ、中京10Rのクローチェに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 17:03TrackBack(0)

2014年07月05日

科学的競馬投資コメント20140706

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、今週からは本格的なローカル夏競馬です。

函館11Rのオープンの巴賞は「馬場脚質不利克服馬」はレッドレイヴンの1頭が出走しており、複勝軸馬候補はレッドレイヴンとアンコイルドの2頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、4歳成長馬の調教師種雄数馬適性が高く函館競馬場の牡馬適性が高い馬がレッドレイヴンで、函館競馬場の牡馬適性が高い馬がアンコイルドでした。
私は函館11Rは上記2頭を軸にした3連複馬券を検討予定です。

福島11RのG3のラジオnikkei賞は「馬場脚質不利克服馬」はピオネロとミヤジジャスパーとブレイブリイー3頭が出走しており、複勝軸馬候補はピオネロの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、福島競馬場の種牡馬適性が高い馬がウインフェニックスでした。
私は福島11Rは上記4頭に過去の成績が安定して高いクラリテイシチーを加えた5頭を中心に馬券を検討予定です。

日曜日の中京11RのG3のCBC賞は「馬場脚質不利克服馬」はマコトヤワラタナとニンジャとテイアップゴールドの3頭が出走しており,複勝軸馬候補も1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭もしゅっそうしておりませんでした。
私は中京11Rは他にも上位入着の可能性が高い馬が多く上記3頭を中心にワイド馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、函館6Rのビキニスタイル、福島2Rのショウナンバクフウとアイガウマレタ、福島7Rのキオネイーグル、中京4Rのミキノハルモニーに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 17:00TrackBack(0)