2014年09月27日

科学的競馬投資20140928

さて今週日曜日の2競馬場のメインですが、


新潟11RのG2の産経勝オールカマーは「馬場脚質不利克服馬」も「複勝軸馬候補」も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、4歳成長馬の調教師種牡馬適性が高く距離延長適性の種牡馬適性が高い馬がエバーブロッサムとラキシスで、4歳成長馬の調教師種牡馬適性が高い馬がサトノノブレスでした。
私は新潟11Rは上記3頭を中心にワイド馬券を検討予定です。

日曜日の阪神11RのG2の神戸新聞杯は「馬場脚質不利克服馬」はウインフルブルームとサウンドオブアースの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はワンアンドオンリーとウインフルブルームとサトノアラジンの3頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、3歳成長馬の調教師種牡馬適性が高く距離延長適性の種牡馬適性が高い馬がサトノアラジンで、3歳成長馬の調教師種牡馬適性が高い馬がトーセンスターとスズカデヴィアスでした。
私は阪神11Rはワンアンドオンリーを軸に上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、新潟3Rのグローバルシップ、新潟12Rのアポロオオジャ、阪神3Rのイイヴイとエクストレミテイ、阪神7Rのタイセイポラリス、阪神9Rのマルカファインに少々興味を持っております。


  

Posted by morishita1 at 16:42TrackBack(0)

2014年09月20日

科学的競馬投資20140921

さて今週日曜日の2競馬場のメインですが、


新潟11RのG2のセントライト記念は「馬場脚質不利克服馬」はツウザワールドとデルカイザーの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はタガノグランパとイスラボニータとステファノスとマイネルフロストの4頭が出走していまでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は7頭で、3歳成長馬の調教師種牡馬適性が高く距離延長適性の種牡馬適性が高い馬がステファノスとサトノフェラーリで、3歳成長馬の調教師種牡馬適性が高い馬がツウザワールドとデルカイザーとワールドインパクトとラングレーとタガノグランパでした。
私は新潟11Rは「複勝軸馬候補」はイスラボニータを軸に上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。

日曜日の阪神11RのG2のローズステークスは「馬場脚質不利克服馬」はメイショウラバンドとアドマイヤシーマとリラヴァテイの3頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はヌーヴォレコルトとレッドリヴェールの2頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬5頭で、3歳成長馬の調教師種牡馬適性が高く阪神競馬場適性の種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がテイルガで、3歳成長馬の調教師種牡馬適性が高い馬がリリコイパイとタガノエトワールとアドマイヤシーマとプリモンデイアルとでした。
私は阪神11Rはヌーヴォレコルトを軸に上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、新潟1Rのモンサンギエナとダイイワインパルス、新潟3Rのマニエーテ、新潟9Rのセオリ、新潟12Rのエンチャンターとヒシワイルド、阪神2Rのファストアズソングとヴィラ、阪神6Rのウルテイマミューズ、阪神9Rのロゼッタストーンとタガノレイヨネ、阪神12Rのエタンダールに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 16:43TrackBack(0)

2014年09月13日

科学的競馬投資コメント20140914

さて今週日曜日の2競馬場のメインですが、


新潟11RのG3の京成杯オータムハンデは「馬場脚質不利克服馬」はサトノギャラントとミトラの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」共に1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭もしゅっそうしていませんでした。
私は新潟11Rは上位2頭に過去に上位クラスで活躍していたショウナンアチーブを加えた3頭を中心に馬券を検討予定です。

日曜日の阪神11RのG2のセンツウルステークスは「馬場脚質不利克服馬」は1頭も出走しておらず、複勝軸馬候補はエピセアロームの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬1頭で、阪神競馬場適性の種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がリトルゲルダでした。
私は阪神11Rは上記2頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、新潟4Rのスプリングキセキ、新潟7Rのポークチョップ、新潟8Rのトーセンミラージュ、阪神6Rのハワイアンリズ、阪神12Rのフィッポナッチとトーコーヴィオラに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 16:43TrackBack(0)

2014年09月06日

科学的競馬投資コメント20140907

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、

札幌11Rのオープンの丹頂ステークスは「馬場脚質不利克服馬」はマイネルサンオペラとフラアンジェリコとアドマイヤバラードとマイネルジェイドの4頭が出走しており、複勝軸馬候補は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、3歳成長馬の調教師種牡馬適性が高い馬がスズカデヴィアスで、札幌競馬場の調教師種牡馬適性が高い馬がマイネルサンオペラとサクラボールドでした。
私は札幌11Rは上記6頭を中心に馬券を検討予定です。

新潟11RのG3の新潟記念は「馬場脚質不利克服馬」は1頭も「複勝軸馬候補」共に1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、4歳成長馬の調教師種牡馬適性が高い馬がラストインパクトで、距離適性の種牡馬適性が高い馬がアドマイヤタイシでした。
私は新潟11Rは上位2頭に過去の成績が高いマーテインボロを加えた3頭を中心に馬券を検討予定です。

日曜日の小倉11RのG3の小倉2歳ステークスは「馬場脚質不利克服馬」はオースミアリスの1頭が出走しており、複勝軸馬候補はヒマラヤテンカの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬1頭で、小倉競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がタムロタイシでした。
私は小倉11Rは上記3頭のワイド馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、札幌5Rのデイアメドウーサ、札幌6Rのサクラエルカミーノ、札幌8Rのジューヴルエール、札幌10Rのサダムリスペクト、新潟3Rのスイートレイラニ、新潟9Rのタイスェイポラリス、小倉7Rのチュウワストライク、小倉8Rのスピリットレイク、小倉12Rのピーチブレイブとベストガーデイアンに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 16:57TrackBack(0)