2014年10月25日

科学的競馬投資コメント20141026

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、

福島11Rの1600万のみちのくステークスは「最強馬場脚質不利克服馬」はモズハツコイの1頭が出走していて「馬場脚質不利克服馬」はミッドナイトクロスの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走していませんでした。
私は福島11Rは上記2頭を中心に馬券を検討予定です。


東京11Rのオープンのブラジルカップは「馬場脚質不利克服馬」はマスクトヒーローの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はヴォーグトルネードとランウエイワルツ2頭が出走していませした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走しておりませんでした。
私は東京11Rは上記3頭を中心に軸に馬券を検討予定です。

日曜日の京都11RのG1の菊花賞は「馬場脚質不利克服馬」はタガノグランパの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はサトノアラジンとツウザワールドとワンアンドオンリーの3頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は5頭で、3歳成長適性の調教師種牡馬適性が高く距離延長適性の牡馬適性が高く京都競馬場の牡馬適性が高い馬がサトノアラジンとトーセンスターダムとワールドインパクトで、3歳成長適性の調教師種牡馬適性が高い馬がタガノグランパとツウザワールドでした。
私は京都11Rは上記6頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、福島1Rのタケルラグーンとオルフィーク、福島10Rのハッシュ、東京7Rのローズマンブリッジ、東京11Rのマルカプレジオ、京都8Rのボクノナオミ、京都12Rのカイシュウタビビトに少々興味を持っております。


  

Posted by morishita1 at 16:52TrackBack(0)

2014年10月18日

科学的競馬投資コメント20141019

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、

福島11Rのオープンの福島民友カップは「馬場脚質不利克服馬」は1頭も出走しておらず、「複勝軸馬候補」はバーバラの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走していませんでした。
私は福島11Rはバーバラを中心に馬券を検討予定です。


東京11Rのオープンアイルランドトロフィーは「馬場脚質不利克服馬」はエイシンンヒカリの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はファタモルガーナとエックスマークとエイシンンヒカリの3頭が出走していませした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走しておりませんでした。
私は東京11Rはファタモルガーナとエックスマークとエイシンンヒカリの3頭を軸に3連複馬券を検討予定です。

日曜日の京都11RのG1の秋華賞は「馬場脚質不利克服馬」はセウアズールとリラヴァテイの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は4頭で、3歳成長適性の調教師種牡馬適性が高く京都競馬場の牡馬適性が高い馬がセウアズールで、3歳成長適性の調教師種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がデイルガで、3歳成長適性の調教師種牡馬適性が高い馬がタガノエトワールで、京都競馬場の牡馬適性が高い馬がショウナンパンドラでした。
私は京都11Rは上記5頭にG1を勝っているヌーヴォレコルトを加えた6頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、福島1Rのキセキノブーケとツクバカンターレ、福島3Rのシングンカイロスとグラステイファニー、福島7Rのメイショウアズミノ、福島9Rのシンハデイーバ、福島10Rのマンノアクトレス、東京9Rのセセリとカフェリュウジン、京都1Rのカラバナビーチ、京都2Rのトラベリックスに少々興味を持っております。


  
Posted by morishita1 at 16:52TrackBack(0)

2014年10月11日

科学的競馬投資コメント20141012

さて今週日曜日の2競馬場のメインですが、


東京11RのG2の毎日王冠は「馬場脚質不利克服馬」はデイサイファとワールドエースとグランデッツアの3頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、休養明適性の調教師種牡馬適性が高い馬がデイサイファとワールドエースとスピルバーグでした。
私は東京11Rは上記4頭を中心に馬券を検討予定です。

日曜日の京都11Rのオープンのオパールステークスは「馬場脚質不利克服馬」1頭も出走しておらず、「複勝軸馬候補」はエイシンブルズアイが出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、京都競馬場の牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がエイシンブルズアイトフギンでした。
私は京都11Rは上記2頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、東京1Rのフライカイザーとロマンホープ、東京10Rのインデイーズゲームとアルベルテイ、京都1Rのアクアブルー、京都10Rのエタンダールに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 16:58TrackBack(0)

科学的競馬投資コメント20141012

さて今週日曜日の2競馬場のメインですが、


東京11RのG2の毎日王冠は「馬場脚質不利克服馬」はデイサイファとワールドエースとグランデッツアの3頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、休養明適性の調教師種牡馬適性が高い馬がデイサイファとワールドエースとスピルバーグでした。
私は東京11Rは上記4頭を中心に馬券を検討予定です。

日曜日の京都11Rのオープンのオパールステークスは「馬場脚質不利克服馬」1頭も出走しておらず、「複勝軸馬候補」はエイシンブルズアイが出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、京都競馬場の牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がエイシンブルズアイトフギンでした。
私は京都11Rは上記2頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、東京1Rのフライカイザーとロマンホープ、東京10Rのインデイーズゲームとアルベルテイ、京都1Rのアクアブルー、京都10Rのエタンダールに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 16:57TrackBack(0)

科学的競馬投資コメント20141012

さて今週日曜日の2競馬場のメインですが、


東京11RのG2の毎日王冠は「馬場脚質不利克服馬」はデイサイファとワールドエースとグランデッツアの3頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、休養明適性の調教師種牡馬適性が高い馬がデイサイファとワールドエースとスピルバーグでした。
私は東京11Rは上記4頭を中心に馬券を検討予定です。

日曜日の京都11Rのオープンのオパールステークスは「馬場脚質不利克服馬」1頭も出走しておらず、「複勝軸馬候補」はエイシンブルズアイが出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、京都競馬場の牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がエイシンブルズアイトフギンでした。
私は京都11Rは上記2頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、東京1Rのフライカイザーとロマンホープ、東京10Rのインデイーズゲームとアルベルテイ、京都1Rのアクアブルー、京都10Rのエタンダールに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 16:57TrackBack(0)