2015年01月31日

科学的競馬投資コメント20150201

さて今週日曜日の2競馬場のメインですが、

東京11RのG3の根岸ステークスは「最強馬場脚質不利克服馬」サトノプリンシパルとキョウエイアシュラの2頭で、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は4頭で、芝ダ変更適性の種牡馬適性が高い馬がシルクフォーチュンで、高齢馬適性の調教師種牡馬適性の高い馬がレーザーパレットで、東京競馬場の種牡馬適性の高い馬がエアハリファで、距離短縮の種牡馬適性が高い馬がワイドバッハでした。
私は東京11Rは上記6頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の京都11RのG3のシルクロードステークスは「馬場脚質不利克服馬」はアンバルブライベンとバクシンテイオーとマジンプロスパーの3頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、4歳成長馬の調教師種牡馬適性が高く京都競馬場適性の種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性も高い馬がエイシンブルズアイで、芝ダ変更の種牡馬適性が高い馬がブルーストーンで、京都競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がベステゲシェンクでした。
私は、京都11Rは上記6頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、東京8Rのユニフィケーションとスペルオンミー、京都4Rのヒルノマレットとリヴゴーシュ、京都8Rのジェネシスロックに少々興味を持っております。






  

Posted by morishita1 at 11:35TrackBack(0)

2015年01月24日

科学的競馬投資コメント20150125

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、

中山11RのG2のAJCは「最強馬場脚質不利克服馬」がクリールカイザーの1頭で、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬も出走しておらず、私は中山11Rは過去G1を何度も勝っているゴールドシップと上記クリールカイザーの2頭を軸に3連複馬券を検討予定です。

中京11RのG2の東海Sは「最強馬場脚質不利克服馬」がナムラビクターの1頭で、「馬場脚質不利克服馬」はランウエイワルツの1頭で、「複勝軸馬候補」はニホンピロアワーズの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走していませんでした。
私は中京11Rは上記3頭を中心に馬券を検討予定です。

日曜日の京都12Rの1600万の石清水Sは「馬場脚質不利克服馬」はウインプリエーラとイリュミナンスの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、京都競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がハーキュリーズでした。
私は、京都12Rは過去に上位クラスで活躍しているノウボリデイアーナを上記3頭を加えた4頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、中山6Rのリターンストロークとカシノマラドーナ、中京7Rのレイズアセイル、京都2Rのショウナンバローネとブレーブマン、京都3Rのスリーキンシャサとエイシンターザンに少々興味を持っております。




  
Posted by morishita1 at 16:40TrackBack(0)

2015年01月17日

科学的競馬投資コメント20150118

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、

中山11RのG3の京成杯は「馬場脚質不利克服馬」はベルーフとクラージュシチーとクルーガーとコスモナインボールの4頭で、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、3歳成長馬の調教師種牡馬適性が高い馬がベルーフとダノンリバテイとブライトバローズの3頭でした。
私は中山11Rはベルーフを中心に上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。

中京11Rの1600万の長篠ステークスは「馬場脚質不利克服馬」はシゲルガガの1頭で、「複勝軸馬候補」はジョーオリオンとサマールナとスピークソフトリーとダンシデイレクターの4頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走していませんでした。
私は中京11Rは上記5頭を中心に馬券を検討予定です。

日曜日の京都12RのG2の日経新聞杯念は「馬場脚質不利克服馬」も「複勝軸馬候補」共に1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は6頭で、距離延長適性の種牡馬適性が高く京都競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がムーンリットレイクで、京都競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がヴィクトリースターとダコールとサトノプレスとアドマイヤデウスで、距離適性の種牡馬適性が高い馬がホーカーテンペストでした。
私は、京都12Rは上記6頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、中山2Rのエイワカンベエ、中山3Rのランバイワイルド、中山6Rの、中山10Rのクラウンロゼ、中山12Rのロンギングケイシー、中京1Rのロードアドーブとパープルファイト、中京2Rのマイネルエリジウムとマイネルカサドール、中京12Rのベルライン、京都3Rのタイキラトナンジュとコモドーとジニアスミノルに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 16:39TrackBack(0)

2015年01月10日

科学的競馬投資コメント20150111

さて今週日曜日の2競馬場のメインですが、

中山11Rのオープンのボルックスステークスは「馬場脚質不利克服馬」はランウエイワルツとロイヤルクレストとリキサンステルスの3頭で、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走していませんでした。
私は中山11Rは上記3頭を中心に馬券を検討予定です。

日曜日の京都12RのG3のシンザン記念は「馬場脚質不利克服馬」はレンイングランドとロードフェリーチェとダッシングブレイズの3頭が出走していました。「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、芝ダ変更適性の距離適性の種牡馬適性が高く3歳成長馬の調教師種牡馬適性が高く京都競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がクイーンズターフで、距離適性の種牡馬適性が高い馬がダッシングブレイズで、3歳成長馬の調教師種牡馬適性が高い馬がロードフェリーチェでした。
私は、京都12Rは上記4頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、中山6Rのシグナルアロー、中山12Rのスターマイン、京都9Rのサトノスーペリア、京都11Rのクイーンズターフに少々興味を持っております。
  
Posted by morishita1 at 16:38TrackBack(0)

2015年01月03日

科学的競馬投資コメント20150104

2015年になりました。正月恒例の金杯です。
さて今週日曜日の2競馬場のメインですが、

中山11RのG3の中山金杯は「馬場脚質不利克服馬」はフラブイズブーシェの1頭で、「複勝軸馬候補」はロゴタイプの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走していませんでした。
私は中山11Rは上記2頭の2頭軸にした3連複馬券を検討予定です。

日曜日の京都12RのG3の京都金杯は「馬場脚質不利克服馬」はフルーキーとウインフルブルームとミッキーラブソングとマイネルメリンダの4頭が出走していました。「複勝軸馬候補」はフルーキーの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、距離適性の種牡馬適性が高い馬がデザートオアシスで、京都競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がフルーキーとエキストラエンドで、4歳成長馬の調教師種牡馬適性が高い馬がミッキーラブソングでした。
私は、京都12Rはフルーキーと過去にG3を勝ちG1でも3着の実績のあるエキストラエンドの2頭を軸に上記馬達にG1で3着に実績があるグランデッツア加えた馬達を絡めた3連複馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、中山1Rのマダムヤッコ、中山5Rのナスノセイカン、京都2Rのドラゴンバローズとキングカヌに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 16:25TrackBack(0)