2015年03月28日

科学的競馬投資コメント20150329

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、

中山11RのG3のマーチステークスは「馬場脚質不利克服馬」はロイヤククレストとマスクトヒーロとサトノプリンシパルとサンバビーンの4頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走していませんでした。
私は中山11Rは上記4頭を絡めたワイド馬券を検討予定です。

中京11RのG1の高松宮記念は「最強馬場脚質不利克服馬」はアンバルブライベンの1頭が出走し「馬場脚質不利克服馬」はミッキーアイルとコパノリチャードの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、4歳成長適性の調教師種牡馬適性が高い馬がミッキーアイルで中京競馬場適性と距離適性の種牡馬適性が高い馬がリトルゲルダでした。
私は中京11Rは上記4頭に過去4回のG1レースで共に3着以内に入着しているストレイトガールを加えて5頭を中心に馬券購入を検討予定です。

日曜日の阪神11Rのオープンの六甲ステークスは「馬場脚質不利克服馬」はサトノルパンとミッキーラブソングの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はマウントシャスタの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、芝ダ変更適性の種牡馬適性が高く阪神競馬場適性と距離適性の種牡馬適性が高い馬がカネトシイナーシャで、休養明適性のの調教師種牡馬適性が高い馬がサトノルパンで4歳成長適性の調教師種牡馬適性が高い馬がミッキーラブソングでした。
私は、阪神11Rは上記4頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、中山2Rのミスタービン、中山7Rのケルシャンス、中京4Rのラッキーマインドとスズカプレスト、中京9Rのヴァイセフラウ、中京12Rのチャーリーブレイブ、阪神1Rのハーツキー、阪神2Rのアオヲトドケマス、阪神3Rのビバロック、阪神4Rのダノンブライト、阪神5Rのエンゲルフライト、阪神6Rのウリボーとカフジオリオンに少々興味を持っております。

  

Posted by morishita1 at 16:42TrackBack(0)

2015年03月21日

科学的競馬投資コメント20150322

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、

中山11RのG2のスプリングステークスは「最強馬場脚質不利克服馬」はリアルステークスの1頭で「馬場脚質不利克服馬」はベルーフとダノンメジャーの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、4歳成長馬の調教師種牡馬適性が高い馬がダノンプラチナとベルーフの2頭で、芝ダ変更出走適性の牡馬適性が高い馬がベストミックスでした。
私は中山11Rは上記5頭を中心に馬券を検討予定です。

中京11Rの1000万の小牧特別は「馬場脚質不利克服馬」も「複勝軸馬候補」共に出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走していませんでした。
私は中京11Rは馬券購入を断念予定です。

日曜日の阪神11RのG2の阪神大賞典は「馬場脚質不利克服馬」はラブリーデイとメイショウカドマツとフーラブライドの3頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はラブリーデイとカレンミロテイックの2頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、距離延長の種牡馬適性が高い馬がデニムアンドルビーとラストインパクトの2頭でした。
私は、阪神11Rはラブリーデイを軸に上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、中山5Rのアングルブラケット、中京5Rのクイーンチャイム、中京8Rのレッドカチューシャ、中京12Rのタマラマ、阪神2Rのローレルトレゾール、阪神4Rのアキトビーナスに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 16:43TrackBack(0)

2015年03月14日

科学的競馬投資コメント20140315

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、

中山11RのG3の中山牝馬ステークスは「馬場脚質不利克服馬」と「複勝軸馬候補」共に1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬も1頭もしゅっそうしておらず、私は中山11Rは馬券購入を断念予定です。

中京11Rの1600万のトリトンステークスは「馬場脚質不利克服馬」はヤマニンプチガトー1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はインスペードとシンジュボシの2頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走していませんでした。
私は中京11Rは上記3頭を中心に馬券を検討予定です。

日曜日の阪神11RのG2のフィリーズレビューは「馬場脚質不利克服馬」はクイーンズリングとムーンエクスプレスとクールホタルビとレオパルデイナの4頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走していませんでした。
私は、阪神11Rは上記4頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、中山3Rのビッグアンドポップ、中山5Rのマコトギンスバーグ、中山7Rのムードスイングス、中山2Rのミエノサンキュー、中山6Rのモルジアナ、中山12Rのコスモツウルー、中京6Rのジニアスミノルとグレイスフルアートとバンドラズホープ、阪神3Rのパピプペポとアースシンホニーとワールドレジェンド、阪神5Rのテイケイラピッド、阪神6Rのフィデューシア、阪神7Rのフォルトファーレン、阪神8Rのロードメビウスに少々興味を持っております。
  
Posted by morishita1 at 16:48TrackBack(0)

2015年03月07日

科学的競馬投資コメント20150308

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、

中山11RのG2の弥生賞は「馬場脚質不利克服馬」はトーセンバジルとベルラップとコメートとグアンチャーレの4頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、3歳成長馬の調教師種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がサトノクラウンで、3歳成長馬の調教師種牡馬適性が高い馬がトーセンバジルでした。
私は中山11Rはイスラボニイータの軸に5頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の阪神11Rのオープンの大阪城ステークスは「馬場脚質不利克服馬」はエックスマークの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はマウントシャスタの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走していませんでした。
私は、阪神11Rは上記2頭を軸に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、中山2Rのミエノサンキュー、中山6Rのモルジアナ、中山8Rのローズマンブリッジ、阪神2Rのモズアドバンス、阪神9Rのオールマンリバーに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 16:43TrackBack(0)