2015年05月30日

科学的競馬投資コメント20150531

さて今週日曜日の2競馬場のメインですが、

東京10RのG1のダービーは「馬場脚質不利克服馬」はリアルステイールとグアンチャーレとベルラップとサトノクラウンとスピリッツミノルの5頭で、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は5頭で、3歳成長適性の調教師種牡馬適性が高く距離延長の調教師種牡馬適性が高い馬がヅウラメンテとベルラップで、3歳成長適性の調教師種牡馬適性が高く東京競馬場の種牡馬適性が高い馬がサトノクラウンで、3歳成長適性の調教師種牡馬適性が高い馬がサトノラーゼンとレーヴミストラルとでした。
私は東京10Rは上記7頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の京都11Rのオープンの安土城ステークスは「馬場脚質不利克服馬」は1頭も出走しておらず、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、芝ダ変更の種牡馬適性が高い馬がリヴェレンテで、休養明適性の種牡馬適性が高い馬がナリタスーパーワンでした。
私は、京都11Rは上記2頭にG3を勝っているウリウリを加えた3頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、東京1Rのドリームユニバンスと、東京2Rのスプリングアース、東京6Rのハーランズロマンとコンテナ、京都2Rのミスズミラクル、京都3Rのクロイツエル、京都6Rのロードストームとマリナーズコンパスに少々興味を持っております。
  

Posted by morishita1 at 17:50TrackBack(0)

2015年05月23日

科学的競馬投資コメント20150524

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、

新潟11Rのオープンの韋駄天ステークスは「馬場脚質不利克服馬」も「複勝軸馬候補」共に1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、新潟競馬場適性の種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がフギンでした。
私は新潟11Rは過去にG3を勝っているセイコーライコウとスマートオリオンに上記フギンを加えた3頭を中心に馬券を検討予定です。


東京11RのG1のオークスは「「馬場脚質不利克服馬」はマキシマムドパリとクイーンズリングの2頭で、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、3歳成長適性の調教師種牡馬適性が高く距離延長の調教師種牡馬適性が高い馬がミッキークインとコンテッサツーレとクリミナルでした。
私は東京11Rは上記5頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の京都11Rの1600万の烏丸ステークスは「馬場脚質不利克服馬」はヤマニンボワラクテとメドウラークの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、芝ダ変更の種牡馬適性が高い馬がアラヒラニで、4歳成長適性の調教師種牡馬適性が高い馬がシホウで、京都競馬場の種牡馬適性が高い馬がアドマイヤケルソでした。
私は、京都11Rは上記3頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、新潟2Rのトラストニーケとエンジェルキッスとアマレッテイ、新潟3Rのハーランズキング、新潟7Rのクイーンベジタブル、東京4Rのニーマルゴールド、東京9Rのデイープサウンド、東京10Rのエポワスとマルタカシクレノン、京都9Rのショウナンアズサに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 17:23TrackBack(0)

2015年05月16日

科学的競馬投資コメント20150517

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、

新潟11Rの1000万の赤倉特別は「馬場脚質不利克服馬」も「複勝軸馬候補」も1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、新潟競馬場適性の牡馬適性が高く距離延長の調教師種牡馬適性が高いい馬がレッドシャンクスで、芝ダ変更適性の種牡馬適性が高く距離延長の種牡馬適性が高い馬がヒルノケアンズでした。
私は新潟11Rは上記2頭を絡めた馬券を検討予定です。


東京11RのG1のヴィクトリアマイルは「「馬場脚質不利克服馬」はケイアイエレガントとスイートサルサの2頭で、「複勝軸馬候補」はケイアイエレガントの1頭でした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、4歳成長適性の調教師種牡馬適性が高い馬がタガノエトワールで、距離短縮適性の種牡馬適性が高い馬がショウナンパンドラで、距離延長の種牡馬適性が高い馬がストレートガールで、距離適性の種牡馬適性が高い馬がリトルゲルダでした。
私は東京11Rは上記6頭を絡めた馬券を検討予定です


日曜日の京都11Rのオープンの栗東ステークスは「馬場脚質不利克服馬」はメイショウオセアンの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、芝ダ変更の種牡馬適性が高い馬がリヴェレンテで、芝ダ変更の種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がカネトシイナーシャで、4歳成長適性の調教師種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がエイシンゴージャスでした。
私は、京都11Rは上記4頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、新潟3Rのワイルヂモンスター、新潟6Rのトモノサンドラ、東京3Rのサウンドアラムシャ、東京6Rのワイルドダンサー、東京7Rのブリリアントアロー、京都2Rのホコービフレフト、京都4Rのエンジェルキッスとラトーヌジョア、京都8Rのバーンアウルに少々興味を持っております。


  
Posted by morishita1 at 16:58TrackBack(0)

2015年05月09日

科学的競馬投資コメント20150510

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、

新潟11RのG3の新潟大賞典は「馬場脚質不利克服馬」はアーデントとラングレーの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はアーデントとアズマシャトルとダコールとラングレーとデウスウルトの5頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、4歳成長適性の調教師種牡馬適性が高い馬がマテテンロウで、距離延長の種牡馬適性が高い馬がアーデントでした。
私は新潟11Rはアーデントを軸に上記5頭を絡めた馬券を検討予定です。


東京11RのG1のNHKマイルカップは「「馬場脚質不利克服馬」はグランシルクとグアンチャーレとアルビアーノの3頭で、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、3歳成長適性の調教師種牡馬適性が高い馬がアヴェニールマルシェで、東京競馬場適性の種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がアルビアーノでした。
私は東京11Rは上記4頭を絡めたワイド馬券を検討予定です。


日曜日の京都11Rのオープンの鞍馬ステークスは「馬場脚質不利克服馬」は1頭も出走しておらず、「複勝軸馬候補」はウイングザムーンの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、芝ダ変更の種牡馬適性が高い馬がブルーストーンとレオンビステイーでした。
私は、京都11Rは上記3頭を中心にワイド馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、新潟5Rのハイドンセット、新潟7Rのロンギングケイシー、新潟Rのグラブザフラッグ、東京3Rのリーダース、東京8Rのサヴァチアーノ、京都2Rのトミケンアユート、京都3Rのワイドヴィンチェレとサマーローズとステージインパクト、京都10Rのエーシンマックス、京都12Rのスランジパールに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 16:46TrackBack(0)

2015年05月02日

科学的競馬投資コメント20150503

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、

新潟11Rのオープンの谷川岳ステークスは「馬場脚質不利克服馬」はオメガヴェンデッタの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はの1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、4歳成長適性の調教師種牡馬適性が高い馬がミッキーラブソング、距離延長の種牡馬適性が高い馬がエーシントップでした。
私は新潟11Rは上記3頭にG1で2着の経験があるインパルスヒーロを加えた4頭を中心に馬券を検討予定です。


東京11Rのオープンのスイートピーステークスは「「馬場脚質不利克服馬」はフエクストラファインとエバーキュートの2頭で、「複勝軸馬候補」も1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、4歳成長適性の調教師種牡馬適性が高い馬がデイープフジでした。
私は東京11Rは上記3頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の京都11RのG1の天皇賞は「馬場脚質不利克服馬」はウインバリアシオンとフーラブライドとアドマイヤデウスの3頭が出走していました。「複勝軸馬候補」はラストインパクトの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は5頭で、京都競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がアドマイヤデウスで、距離延長の種牡馬適性が高い馬がキズナとサウンズオブアースとウインバリアシオンで、7歳以上の高齢馬の調教師種牡馬適性が高い馬がカレンミロテイックした。
私は、京都11Rは上記7頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、新潟8Rのモンテエクリプス、新潟10Rのエイシンテキサス、東京1Rのベイビータビットとソリテイコメント、東京3Rのチークイーデビル、東京4Rのスマートアロー、東京6Rのヒマラヤテンカ、京都2Rのミッキーオリビエ、京都10Rのプレシャスルージュに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 16:45TrackBack(0)