2015年06月27日

科学的競馬投資コメント20150628

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、

函館11Rの1000万円下のUHB杯は「馬場脚質不利克服馬」は1頭も出走しておらず、「複勝軸馬候補」はブラヴィッシモの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、芝ダ変更出走適性の種牡馬適性が高い馬がファインスカイで、4歳成長馬の調教師種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がブラヴィッシモで、降級馬の種牡馬適性が高い馬がモズハツコイでした。
私は函館11Rは上記43を中心に馬券を検討予定です。

東京11Rのオープンのパラダイスステークスは「馬場脚質不利克服馬」はインパルスヒーローの1頭で、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭もいませんでした。
私は東京11Rはインパルスヒーローを中心に馬券を検討予定です。


日曜日の阪神11RのG1の宝塚記念は、「馬場脚質不利克服馬」は1頭も出走しておらず、「複勝軸馬候補」はラブリーデイとゴルドシップの2頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、4歳成長馬の調教師種牡馬適性が高く距離延長の種牡馬適性が高い馬がトーセンスターダムで、高齢馬の種牡馬適性が高い馬がカレンミロテックでした。
私は、阪神11Rは上記4頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、函館1Rのウイングタイガー、函館2Rのショウナンラージャーとクラウンシトラ、函館3Rのトウケイリニア、函館8Rのバラブシュカとブルーフラッシュ、函館9Rのカウニスクッカとメイショウアズミノ、函館10Rのプレスアッテンション、東京4Rのオリオンバローズと、東京7Rのジュエルアラモード、東京8Rのアサクサスターズ、東京10Rのダンツカナリー、阪神9Rのデンコウヒノマル、阪神10Rのウイッシュハピネスに少々興味を持っております。

  

Posted by morishita1 at 17:00TrackBack(0)

2015年06月20日

科学的競馬投資コメント20150621

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、

函館11RのG3の函館スプリントステークスは「馬場脚質不利克服馬」はコパノリチャードとアンバルブライベンの2頭で、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していま線んでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、函館競馬場の種牡馬適性が高い馬がサトノでプロマットで、距離適性の種牡馬適性が高い馬がフギンでした。
私は函館11Rは上記4頭を中心に馬券を検討予定です。

東京11RのG3のユニコーンステークスは「馬場脚質不利克服馬」はアキトクレッセントとアルタイルとダイワインパルスとタップザットとラインルーフの5頭で、「複勝軸馬候補」は2頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、3歳成長適性の調教師種牡馬適性が高く東京競馬場適性の種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がゴールデンバローズとタップザップで、3歳成長適性の調教師種牡馬適性が高い馬がプチコでした。
私は東京11Rは上記7頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の阪神11Rのオープンの米子ステークスは「最強馬場脚質不利克服馬」はサトノルパンで、「複勝軸馬候補」はサトノルパンとマウントシャスタとスマートレイアーとサンライズメジャーの4頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、距離延長の種牡馬適性が高い馬がオリービンでした。
私は、阪神11Rはサトノルパンを軸に上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、函館1Rのマルカジャーニーと、函館3Rのキングダッシュと、函館4Rのインフェルノと、函館7Rのコグノセンテイと、函館12Rのテリツアリモーネ、東京1Rのセイユウビーナスと、東京3Rのミッキージョイとデイプフォレスト、東京12Rのラストダンサー、阪神3Rのセレブデート、阪神7Rのトアシファイブスター、阪神9Rのジェルブドール、阪神12Rのクレアドールに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 16:54TrackBack(0)

2015年06月13日

科学的競馬投資コメント20150614

さて今週日曜日の2競馬場のメインですが、

東京11RのG3のエプソムカップは「馬場脚質不利克服馬」はサトノアラジンとデイサイファとアーデントとヒラボクデイープの4頭で、「複勝軸馬候補」はサトノアラジンとフルーキーとエイシンヒカリの3頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、4歳成長適性の調教師種牡馬適性が高い馬がサトノアラジンでした。
私は東京11Rはサトノアラジンを軸に上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。


日曜日の阪神11RのG3のマーメイドステークスは「最強馬場脚質不利克服馬」はリラヴァテイで「馬場脚質不利克服馬」はマリアライトで、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、4歳成長適性の調教師種牡馬適性が高く距離短縮の種牡馬適性が高い馬がマリアライトで、距離延長の種牡馬適性が高い馬がバウンスシャッセでした。
私は、阪神11Rはマリアライトを軸に上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、東京1Rのデイーエスフェイムと、東京8Rのバリーアークとマコトダッソーと、東京10Rのテンベル、阪神1Rのエイシンダーラ、阪神2Rのサダムジャポン、阪神3Rのタガノカムイとデステイーノトップ、阪神7Rのマダムウル、阪神8Rのゴーントレットとメラグラーナとハイキートンに少々興味を持っております。



  
Posted by morishita1 at 16:46TrackBack(0)

2015年06月06日

科学的競馬投資コメント20150607

さて今週日曜日の2競馬場のメインですが、

東京11RのG1の安田記念は「馬場脚質不利克服馬」はケイアイエレガントとミッキーアイルとサンライズメジャーとリアルインパクトの4頭で、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、4歳成長適性の調教師種牡馬適性が高く距離延長の調教師種牡馬適性が高い馬がミッキーアイルでした。
私は東京11Rはケイアイエレガントとミッキーアイルの2頭を軸に上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。


日曜日の阪神11Rの1600万の垂水ステークスは「馬場脚質不利克服馬」はラングレー1頭で、複勝軸馬候補」もラングレー1頭でした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は5頭で、芝ダ変更の種牡馬適性が高い馬がプレミアムタイムで、4歳成長適性の調教師種牡馬適性が高く降級馬の調教師種牡馬適性が高い馬がマテンロウボスで、降級馬の種牡馬適性が高い馬がラングレーで、高齢馬の種牡馬適性が高い馬がマルタカシクレ」ノンとハーキュリーズでした。
私は、阪神11Rは上記5頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、東京1Rのテイエムメーリイと、東京4Rのオンファロスと、東京7Rのベルブラージュ、東京8Rのフレンチフェロー、東京10Rのメイショウオオゼキとロンギングケイシー、東京12Rのインパラトール、阪神2Rのハクサンワールド、阪神6Rのシーザーバローズとオヤマタイザンに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 16:57TrackBack(0)