2015年07月25日

科学的競馬投資コメント20150726

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、

函館11RのG3の函館2歳ステークスは「馬場脚質不利克服馬」はレデイトリスとコスモフレンチとヒルダの3頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、芝ダ変更適性の種牡馬適性が高い馬がドナルチアで、2歳成長馬の調教師種牡馬適性が高い馬がメジェルダで、函館競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がレプラシオーサでした。
私は函館11Rは2歳馬でデータ数も少ないので上記馬達を絡めたワイド馬券を検討予定です。

福島11Rのオープンの福島テレビオープンは「馬場脚質不利克服馬」はマデイラ1頭で、「複勝軸馬候補」はサクラアルデイードの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、休養明適性の調教師種牡馬適性が高い馬がヒストリカルでした。
私は福島11Rは上記3頭を中心に馬券を検討予定です。

日曜日の中京11RのG3の中京記念は、「馬場脚質不利克服馬」は1頭も出走しておらず、「複勝軸馬候補」も1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、芝ダ変更適性の種牡馬適性が高い馬がメイケイベガスターでした。
私は、中京11Rは過去にG2で1着の経験があるレッドアリオンと上記メイケイベガスターの2頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、函館8Rのサフランスター、函館9Rのヒルノマレット、福島3Rのスリーコンサート、福島6Rのリミトオブレイクとサウンドアラムシャ、福島7Rのプリンセチア、中京1Rのコージェント、中京3Rのフラリシング、中京7Rのガーリシュハート、中京8Rのレッドルシファーに少々興味を持っております。

  

Posted by morishita1 at 16:51TrackBack(0)

2015年07月18日

科学的競馬投資コメント20150719

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、

函館11RのG3の函館記念は「馬場脚質不利克服馬」はマイネルミラノとエアソミールとレッドレイブンとリベルタスとダービーフィズの5頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はマイネルミラノとデウスウルトの2頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、芝ダ変更適性の種牡馬適性が高い馬がツクバコガネオーで、休養明適性の種牡馬適性が高い馬がラウイズブーシェで、函館競馬場適性の調教師種牡馬適性が高い馬がレッドレイブンでした。
私は函館11Rはマイネルミラノを軸に上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。

福島11Rのオープンのバーデンバーデンカップは「馬場脚質不利克服馬」も「複勝軸馬候補」共に1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、距離短縮の種牡馬適性が高い馬がバーバラでした。
私は福島11RはG1で2着の経験があるショウナンアチーブと上記バーバラの2頭を中心に馬券を検討予定です。

日曜日の中京11Rのオープンのジュライステークスは、「馬場脚質不利克服馬」は1頭も出走しておらず、「複勝軸馬候補」はアメリカンウイナーの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、休養明適性の調教師種牡馬適性が高い馬がツウザレジェンド、中京競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がアメリカンウイナーでした。
私は、中京11Rは上記2頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、函館2Rのサンマーシャル、函館8Rのダノンドリーム、福島6Rのオーバーウエル、福島8Rのハナフブキ、福島10Rのヒラボククラウン、中京2Rのマウロア、中京8Rのエトランドルに少々興味を持っております。


  
Posted by morishita1 at 16:51TrackBack(0)

2015年07月11日

科学的競馬投資コメント20150712

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、

函館11Rのオープンのマリーンステークスは「馬場脚質不利克服馬」はソーミラキュラスの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はジュベルムーサとマイネルパイカの2頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、函館競馬場適性の調教師種牡馬適性が高い馬がマイネルバイカとヒラボクプリンスでした。
私は函館11Rは上記4頭を中心に馬券を検討予定です。

福島11RのG3の七夕賞は「馬場脚質不利克服馬」はヒラボクデュークの1頭で、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、距離短縮の種牡馬適性が高い馬がレコンダイトで、距離延長の種牡馬適性が高い馬がフラアンジュリコでした。
私は福島11RはG1で3着の経験があるグランデッツアに上記馬達を加えた4頭を中心に馬券を検討予定です。

日曜日の中京11RのG3のプロキオンステークスは、「馬場脚質不利克服馬」はアドマイヤロイヤルの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はアドマイヤロイヤルとエアハリファとベストウオーリアの3頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、距離短縮の種牡馬適性が高い馬がワイドバッハで、中京競馬場適性の種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がベストウオーリアでした。
私は、中京11Rは上記4頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、函館4Rのアサクサキンボシ、函館9Rのアヴェール、福島1Rのスイシン、福島4Rのラモンツウル、福島8Rのテイエムスサノオーとワイドリーザワン、中京6Rのヴァフラームとリッチガール、中京9Rのトーコーグリーンに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 16:49TrackBack(0)

2015年07月04日

科学的競馬投資コメント20150705

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、

函館11Rのオープンの巴賞は「馬場脚質不利克服馬」は1頭も出走しておらず、「複勝軸馬候補」はレッドレイブンとオツウとエックスマークの3頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、函館競馬場適性の調教師種牡馬適性が高い馬がレッドレイブンで、距離短縮の種牡馬適性が高い馬がリベルタスでした。
私は函館11Rは上記4頭を中心に馬券を検討予定です。

福島11RのG3のラジオNIKKEI賞は「馬場脚質不利克服馬」はアンビシャスとロジチャリスとストリートキャップとミュゼゴーストの4頭で、「複勝軸馬候補」はアンビシャスの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は5頭で、4歳成長馬の調教師種牡馬適性が高く距離延長の種牡馬適性が高い馬がキャンベルジュニアで、4歳成長馬の調教師種牡馬適性が高い馬がアンビシャスとグリュイエールで、福島競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がマイネルシュバリエとマルターズアポジーでした。
私は福島11Rはアンビシャスを軸に上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。


日曜日の中京11RのG3のCBC賞は、「馬場脚質不利克服馬」は1頭も出走しておらず、「複勝軸馬候補」はウリウリの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、距離短縮の種牡馬適性が高く中京競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がレオパルデイナでした。
私は、中京11RはG1で2・3着の経験があるレッドオーバルに上記2頭を加えた3頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、函館1Rのタマノバベル、函館6Rのモントルルシュマン、函館9Rのアドマイヤアース、函館10Rのタブローム、福島2Rのシベリアンマッシブ、中京2Rのエイシンガイアとプレスオブファイア、中京Rのデンコウヒノマル、中京3Rのジェントルヴァウ、中京4Rのオヤマタイザンとオフビートジャズ、中京7Rのサンライズフレーズ、中京8Rのサトノスーペリア、中京12Rのタピエスとヴァイサフラウに少々興味を持っております。


  
Posted by morishita1 at 16:49TrackBack(0)