2015年08月29日

科学的競馬投資コメント20150830

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、

札幌11RのG3のキーンランドカップは「馬場脚質不利克服馬」はエポワスの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はレッドオーヴァルの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は4頭で、ダ変更出走の種牡馬適性が高い馬がサトノタイガーで、札幌競馬場の種牡馬適性が高い馬がレッドオーヴァルとロープテイサージュとベイシャオブローでした。
私は札幌11Rはレッドオーヴァルを軸に上記4頭に過去にG3を勝っているトーホウアマポーラを加えた5頭を絡めた馬券を検討予定です。

新潟11RのG3の新潟2歳ステークスは「馬場脚質不利克服馬」はヒプノテイストとシトロンとキャプテンベリーの3頭で、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、距離延長の種牡馬適性が高い馬がマコトルーメンで、距離適性の種牡馬適性が高い馬がルグランフリゾンでした。
私は新潟11Rは2歳戦ですので、上記4頭を絡めたワイド馬券を検討予定です。

日曜日の小倉11Rのオープンの小倉日経オープンは、「馬場脚質不利克服馬」はマローブルーとサンライズタイセイとノボリデイアーナとマデイラの4頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はマローブルーの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、4歳成長馬の調教師種牡馬適性が高い馬がマローブルーでした。
私は、小倉11Rはマローブルーを軸に上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、札幌1Rのスーパーラビットとコパノリスボン、札幌4Rのパルテノン、札幌9Rのボルドネス、札幌10Rのエビスグレイト、札幌12Rのヴァリアシオン、新潟1Rのフジワンエンジェルとシェアード、新潟10Rのエスメラルデイーナ、小倉1Rのアプシュルトスとアスクアミーゴとアドマイヤサクセス、小倉3Rアキトプラズマとジューンブラジリエ、小倉6Rのアドマイヤアラシとアニエールに少々興味を持っております。

  

Posted by morishita1 at 16:53TrackBack(0)

2015年08月22日

科学的競馬投資ソフト20150823

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、

札幌11RのG2の札幌記念は「馬場脚質不利克服馬」はデイサイファとダービーフィズの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はラキシスの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、休養明適性の調教師種牡馬適性が高く距離短縮の種牡馬適性が高い馬がラストインパクトで、芝ダ変更出走の種牡馬適性が高い馬がハナズリベンジでした。
私は札幌11Rは上記5頭に過去にG1を勝っているトーホウジャッカルを加えた6頭を中心に馬券を検討予定です。

新潟11RのオープンのNST賞は「馬場脚質不利克服馬」はゴーイングパワーの1頭で、「複勝軸馬候補」はメイショウノーベルとエイシンゴージャスとアーセゼウスの3頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、芝ダ変更出走の種牡馬適性が高い馬がオースミイージーで、新潟競馬場適性の調教師種牡馬適性が高く距離適性の調教師種牡馬適性が高い馬がエイシンゴージャスで、新潟競馬場適性の調教師種牡馬適性が高い馬がサマリーズでした。
私は新潟11Rはメイショウノーベルを軸に上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。

日曜日の小倉11RのG3の北九州記念は、「馬場脚質不利克服馬」は1頭も出走しておらず、「複勝軸馬候補」はビッグアーサーとベルルミエールの2頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、小倉競馬場適性の調教師種牡馬適性が高く距離適性の調教師種牡馬適性が高い馬がマイネルエテルネルで、小倉競馬場適性の調教師種牡馬適性が高い馬がレオパルデイナで、休養明適性の調教師種牡馬適性が高く距離短縮の調教師種牡馬適性が高い馬がバーバラでした。
私は、小倉11Rはビッグアーサーとベルルミエールの2頭を軸に上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、札幌8Rのギビアンドテイクとクリノバツーラ、札幌12Rのタンブルブルータス、新潟6Rのエターナルクライ、新潟9Rのテイズトレメンタス、、新潟9Rのトーセンジャステイス、新潟10Rのエトランドル、新潟12Rのキャレモンショコラとシャンパンシャーベル、小倉9Rのマッシブランナーに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 16:52TrackBack(0)

2015年08月15日

科学的競馬投資コメント20150816

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、

札幌11RのG3のエルムステークスは「馬場脚質不利克服馬」は1頭も出走しておらず、「複勝軸馬候補」はクリノスターオーの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、札幌競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がマルカフリートとクリノスターオーでした。
私は札幌11Rは上記2頭を中心に馬券を検討予定です。

新潟11RのG3の関谷記念は「馬場脚質不利克服馬」はシャイニープリンスで、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、休養明適性の調教師種牡馬適性が高い馬がカフェブリリアントで、距離短縮の種牡馬適性が高い馬がマジェアステイックハーツでした。
私は新潟11Rは上記3頭を中心に馬券を検討予定です。

日曜日の小倉11Rの1600万の博多ステークスは、「馬場脚質不利克服馬」はサンライズで、「複勝軸馬候補」もサンライズの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、距離短縮の調教師種牡馬適性が高い馬がプリンセスジャックでした。
私は、小倉11Rは上記2頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、札幌2Rのオーバーウエルカムとサンマーシャルとスペリオルラスター、札幌4Rのスノグース、札幌7Rのソリッドアクシス、札幌8Rのアイムユアドリームとヘブンズチョイス、新潟4Rのシードパール、新潟8Rのハナフブキとエンジェルミデイ、新潟12Rのリュウツバメ、小倉9Rのスズカチャンプに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 16:58TrackBack(0)

2015年08月08日

科学的競馬投資コメント20150809

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、

札幌11RのオープンのUHB賞は「馬場脚質不利克服馬」はファントムロードの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はレッドオーバルの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、札幌競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がレッドオーバルとベイシャオブローで、高齢馬適性の調教師種牡馬適性が高い馬がエポワスでした。
私は札幌11Rはレッドオーバルを軸に上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。

新潟11RのG3のレパードステークスは「最強馬場脚質不利克服馬」がクロスクリーガーで「馬場脚質不利克服馬」はライドオンウインドで「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、芝ダ変更適性の種牡馬適性が高い馬がセンチュリオンとダノンリバテイの2頭で、3歳成長馬の調教師種牡馬適性が高い馬がゴールデンバローズでした。
私は新潟11Rは上記5頭を中心に馬券を検討予定です。

日曜日の小倉11RのG3の小倉記念は、「最強馬場脚質不利克服馬」がマローブルーで「馬場脚質不利克服馬」はマデイラとノボリデイアーナの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はパッションダンスの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、4歳成長馬の調教師種牡馬適性が高い馬が高齢馬適性の調教師種牡馬適性が高く距離短縮の調教師種牡馬適性が高い馬がマローブルーで、距離延長の調教師種牡馬適性が高い馬がナリタスーパーワンでした。
私は、小倉11Rは上記5頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、札幌1Rのジョルジュサンク、札幌8Rのベストセラーアスク、札幌10Rのヴァリアシオンとタブローム、新潟4Rのチャーミングマオ、新潟10Rのモルジアナ、小倉1Rのレッドラウラ、小倉3Rのインスパイアーに少々興味を持っております。
  
Posted by morishita1 at 16:49TrackBack(0)

2015年08月01日

科学的競馬投資コメント20150802

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、

札幌11RのG3のクイーンステークスは「馬場脚質不利克服馬」はプランネージュとフーラブライトの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走していませんでした。
私は札幌11Rは過去にG1を勝っているレードリヴェールを上記馬2頭を加えた3頭を中心に馬券を検討予定です。

新潟11RのG3のアイビスサマーダッシュは「馬場脚質不利克服馬」も「複勝軸馬候補」も1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は4頭で、芝ダ変更適性の種牡馬適性が高い馬がオースミイージーとベルカントの2頭で、新潟競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がロトルゲルダとサフィロスでした。
私は新潟11Rは過去にこのレースを勝っているセイコウライコウに上記4頭を加えた5頭を中心に馬券を検討予定です。

日曜日の小倉11Rの1600万円の佐世保ステークスは、「馬場脚質不利克服馬」は1頭も出走しておらず、「複勝軸馬候補」はプレイズエターナルの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、高齢馬適性の調教師種牡馬適性が高く距離短縮の調教師種牡馬適性が高い馬がハーキュリーズで、休養明適性の調教師種牡馬適性が高い馬がミッキーラブソングでした。
私は、小倉11Rは上記3頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、札幌4Rのアグネスイヴァン、札幌8Rのショウナンアイ、小倉1Rのサイモンゼーレ、小倉2Rのエイシンバランサー、小倉3Rのメイショウメイザン、小倉7Rのゴーントレット、小倉12Rのオーデインバロースに少々興味を持っております。


  
Posted by morishita1 at 16:50TrackBack(0)