2015年09月26日

科学的競馬投資コメント20150927

さて今週日曜日の2競馬場のメインですが、

中山11RのG2のオールカマーは「馬場脚質不利克服馬」はレッドレイブンとマイネルミラノとメイショウカドマツとショウナンパンドラとマリアライトの5頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はレッドレイブンとマイネルミラノの2頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、距離延長の種牡馬適性が高く中山競馬場の種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高く高い馬がレッドレイブンで、4歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高い馬がマリアライトでした。
私は中山11Rはレッドレイブンとマイネルミラノの2頭を軸に上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。

阪神11RのG2の神戸新聞杯は「馬場脚質不利克服馬」はキロハナの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はリアルステイールとバイガエシとレッドアルテイスタの3頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、芝ダ変更の種牡馬適性が高い馬がリアファイルで、3歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高く距離延長の種牡馬適性が高い馬がアルバートとキロハナの2頭でした。
私は阪神11R上記5頭を中心に馬券を検討予定です。



日曜日の芝ダ変更出走馬は、中山1Rのサンマルツーレとビレッジゴールド、中山8Rのツインプラネット、阪神1Rのヒロブレイブ、阪神2Rのダノンレーザー、阪神3Rのホツコペリノア、阪神12Rのヒラボククラウンに少々興味を持っております。

  

Posted by morishita1 at 16:45TrackBack(0)

2015年09月19日

科学的競馬投資コメント20150920

さて今週日曜日の2競馬場のメインですが、

中山11Rのオープンのラジオ日本賞は「馬場脚質不利克服馬」はダブルスターの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はアメリカンウイナーとキクノソルの2頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、芝ダ変更出走の種牡馬適性が高い馬がアドマイヤブルーで、休養明適性の調教師種牡馬適性が高い馬がベルサリエーレでした。
私は中山11Rは上記5頭を中心に馬券を検討予定です。

阪神11RのG2のローズステークスは「最強馬場脚質不利克服馬」はライトファンタジア1頭が出走しており、「馬場脚質不利克服馬」はテルメデイカラカラとプレミオテーラーの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はミッキークイーンの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、3歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高い馬がミッキークイーンとタッチングスピーチでした。
私は阪神11Rはミッキークインを軸に上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。



日曜日の芝ダ変更出走馬は、中山1Rのトウショウシールド、中山3Rのフライトガーランド、中山4Rのゴールデンワトル、中山8Rのロックキャンデイ、阪神12Rのトーコーグリーンに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 16:43TrackBack(0)

2015年09月12日

科学的競馬投資コメント20150913

さて今週日曜日の2競馬場のメインですが、

中山11RのG3の京成杯オータムハンデは「馬場脚質不利克服馬」はアルビアーノとケイテイプラウドとグランシルクの3頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、中山競馬場の種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がアルビーノで、中山競馬場の種牡馬適性が高い馬がマイネルホウオウでした。
私は中山11Rはアルビアーノを軸に過去にG2を勝っているショウナンアチーブとレッドアリオンの2頭に上記馬達を加えて馬券を検討予定です。

阪神11RのG2のセンツウルステークスは「馬場脚質不利克服馬」は1頭もおらず、「複勝軸馬候補」はストレイトガールとウリウリの2頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、阪神競馬場の種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がリトルゲルダで、阪神競馬場の種牡馬適性が高い馬がマイネルエテルネルでした。
私は阪神11Rはストレイトガールとウリウリの2頭を軸に過去G1で2着の経験があるハクサンムーンに上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。



日曜日の芝ダ変更出走馬は、中山3Rのケイビイノキセキ、中山8Rのプロダゴニスト、中山10Rのサウスビクトル、中山12Rのカイマノア、阪神1Rのブラリサンポとウインランブル、阪神3Rのロードアンビシャス、阪神6Rのツカサブレイブ、阪神10Rのタップザップに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 16:45TrackBack(0)

2015年09月05日

科学的競馬投資コメント20150906

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、

札幌11Rのオープンの丹頂ステークスは「馬場脚質不利克服馬」はタマモベストプレイとネコタイショウの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はエックスマークとタマモベストプレイの2頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、距離延長の種牡馬適性が高く札幌競馬場の種牡馬適性が高い馬ががエックスマークで、札幌競馬場の種牡馬適性が高い馬がヒラボクデイープでした。
私は札幌11Rは上記5頭を中心に馬券を検討予定です。

新潟11RのG3の新潟記念は「馬場脚質不利克服馬」はスイートサルサとマイネルミラノとメドウラークとユキノサムライの4頭で、「複勝軸馬候補」はスイートサルサの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、3歳成長馬の調教師種牡馬適性が高く距離延長の種牡馬適性が高い馬がアヴニールで、距離適性の種牡馬適性が高い馬がマジェステイハーツでした。
私は新潟11Rは上記5頭を絡めた馬券を検討予定です。

日曜日の小倉11RのG3の小倉2歳ステークスは、「最強馬場脚質不利克服馬」はコウエイテンマの1頭が出走しており、「馬場脚質不利克服馬」はサイモンゼーレとゼンノハーレスとオフクヒメとファビラスヒーローとキンショーユキヒメとジュンゲルの7頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、距離短縮の種牡馬適性が高い馬がショウジでした。
私は、小倉11Rは2歳戦ですので、コウエイテンマを軸に上記馬達を絡めたワイド馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、札幌5Rのデイープアンデス、札幌6Rのユウユウ、札幌10Rのハピネスヒーロー、新潟1Rのヒットリターンキー、新潟9Rのアサクサスターズ、新潟12Rのツインプラネット、小倉2Rのメイショウメイサン、小倉4Rのリープフロッグとスカイパッション、小倉6Rのプリモレガールとレッドラミアとメイショウミソラ、小倉8Rのマラオラナに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 16:53TrackBack(0)