2015年12月26日

科学的競馬投資コメント20151227

さて今週日曜日の2競馬場のメインですが、


中山10RのG1の有馬記念は、「最強馬場脚質不利克服馬」はゴールドアクターの1頭が出走しており、「馬場脚質不利克服馬」はラブリーデイとサウンズオブアースとマリアライトの3頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はラブリーデイの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、4歳成長馬の調教師種牡馬適性が高い馬がマリアライトで、距離延長の調教師種牡馬適性が高く高齢馬適性の種牡馬適性が高い馬がトーセンレーヴでした。
私は中山11Rはラブリーデイを軸に上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。


阪神10Rの1000万のサンクフルスHCは、「馬場脚質不利克服馬」はサウンドバーニングとサーサルヴァトーレの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はアトムの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、4歳成長馬の調教師種牡馬適性が高く休養明適性の距離短縮の種牡馬適性が高い馬がアトムで、4歳成長馬の調教師種牡馬適性が高い馬がヴェネトで、阪神競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がニホンピロデイールで、距離延長の調教師種牡馬適性が高い馬がプリメリアスターでした。
私は阪神11Rは上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、中山1Rのデイープコレットとロージーサンセット、中山5Rのヘイロ―フォンテン、阪神3Rのスナークスカイ、阪神7Rのサトノシャルマンとエイシンハドソン、阪神8Rのカーマイン、阪神12Rのオースミイージーに少々興味を持っております。

  

Posted by morishita1 at 16:49TrackBack(0)

2015年12月19日

科学的競馬投資コメント20151220

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、


中山11Rのオープンのデイセンバーステークスは「馬場脚質不利克服馬」はスーパームーンとトーセンレーヴとリベルタスの3頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はクラリテイシチーの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、7歳以上の高齢馬適性の調教師種牡馬適性が高い馬がリベルタスでした。
私は中山11Rは上記4頭を絡めた馬券を検討予定です。

中京11Rの1000万の名古屋日刊スポーツ杯は「馬場脚質不利克服馬」は1頭も出走しておらず、「複勝軸馬候補」も1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、距離延長適性の牡馬適性が高い馬がピースオブジャパンとグランアルマダの2頭でした。
私は中京11Rは上記2頭のワイド馬券を検討予定です。


阪神11RのG1の朝日杯フーチュリテイステークスは「最強馬場脚質不利克服馬」はシャドウアプローチとポ−ルライトニングの2頭で、「馬場脚質不利克服馬」はショウナンライズとタイセイサミットとアドマイヤモラールとイモータルの4頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はエアスピネルとリオンデイーズの2頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、2歳成長馬の調教師種牡馬適性が高く距離短縮の種牡馬適性が高い馬がリオンデイーズで、阪神競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がユウチャンジでした。
私は阪神11Rはエアスピネルとリオンデイーズの2頭を軸に上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、中山1Rのロードインスパイヤとヒロイックサーガ、中山2Rのルミナリースパン、中山3Rのハットヴィルゴ、中山8Rのサダムリスペクトとステインライクビー、中京2Rのレッドサバス、中京10Rのエナージタウンとビワワールド、中京12Rのトーホウレゼルヴ、阪神1Rのマーブルフレンテ、阪神2Rのエフハリスト、阪神3Rのルミノールとライジングスター、阪神4Rのカラクブア、阪神6Rのシゲルノコギリザメとステイルプリンス、阪神8Rのショーグンに少々興味を持っております。


  
Posted by morishita1 at 16:44TrackBack(0)

2015年12月12日

科学的競馬投資コメント20151213

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、


中山11RのG3のカペラステークスは「馬場脚質不利克服馬」は1頭も出走しておらず、「複勝軸馬候補」はサウンドガガとマルカフリートの2頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、芝ダ変更適性の種牡馬適性が高い馬がサトノタイガーで、中京競馬場適性の牡馬適性が高い馬がサウンドガガでした。
私は中山11Rは上記3頭を絡めた馬券を検討予定です。

中京11Rの1600万の三河ステークスは「馬場脚質不利克服馬」はミッキーシーガルとポメグラネイトの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走していませんでした。
私は中京11Rは上記2頭を中心に馬券を検討予定です。


阪神11RのG1の阪神JFは「馬場脚質不利克服馬」はキャンデイバローズとブランボヌールとジェントルハートとマシェリガールとキリシマオジョウの5頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、2歳成長馬の調教師種牡馬適性が高い馬がメジェルダでした。
私は阪神11Rは上記6頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、中山2Rのラインスペクタクル、中山4Rのサムライ、中山6Rのボットガゼール、中山9Rのベストリーダー、中京1Rのジスイズザシーザー、中京8Rのラガーギアチェンジ、阪神1Rのトチノマドンナ、阪神2Rのラオコーンとニホンピロリーブ、阪神3Rのバキラ、阪神9Rのレッドルーラーに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 16:56TrackBack(0)

2015年12月05日

科学的競馬投資コメント20151206

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、


中山11Rの1600万のアクアマリンステークスは「馬場脚質不利克服馬」はエンドレスノットの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、3歳成長馬の調教師種牡馬適性が高い馬がプレシャスルージュでした。
私は中山11Rは上記2頭を絡めた馬券を検討予定です。

中京11RのG1のマイルチャンピオンズカップは「馬場脚質不利克服馬」はコパノリッキーとダノンリバテイとグレープブランデーの3頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、3歳成長馬の調教師種牡馬適性が高い馬がダノンリバテイで、中京競馬場適性の牡馬適性が高い馬がワンダーアキュートでした。
私は中京11Rは上記4頭を中心に馬券を検討予定です。


阪神11Rのオープンのタンザナイトステークスは「最強馬場脚質不利克服馬」はブラヴヴィッシモとエムテイタイホーの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、3歳成長馬の調教師種牡馬適性が高く阪神競馬場の牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がブラヴヴィッシモで、4歳成長馬の調教師種牡馬適性が高い馬がミッキーラブソングでした。
私は阪神11Rはブラヴヴィッシモを軸に上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、中山7Rのデルマオカル、中山9Rのエアルプロン、中京2Rのマイネルゴール、中京12Rのスザク、阪神7Rのイルーシブキャット、阪神8Rのテーオーソルジャーに少々興味を持っております。


  
Posted by morishita1 at 15:02TrackBack(0)