2016年03月26日

科学的競馬投資コメント20160327

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、


中山11RのG3のマーチステークスは、「最強馬場脚質不利克服馬」はドコフクカゼとバスタータイプの2頭で、「馬場脚質不利克服馬」はトウショウフリークとイッシンドウタイの2頭で、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走していませんでした。
私は中山11Rは上記4頭を中心に馬券を検討予定です。


中京11RのG1の高松宮記念は、「馬場脚質不利克服馬」はサトノルパンの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は4頭で、4歳成長馬の調教師種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がブラビッシオで、4歳成長馬の調教師種牡馬適性が高い馬がレッツゴードンキで、中京競馬場適性の種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がアルビアーノで、距離適性の種牡馬適性が高い馬がエイシンブルズアイでした。
私は中京11RはG1で1着と3着の経験のあるミッキーアイルに上記馬たちを加えた6頭を中心に馬券を検討予定です。

阪神11Rのオープンの六甲ステークスは、「馬場脚質不利克服馬」はコスモソンパークの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はトーホウジャッカルの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、4歳成長馬の調教師種牡馬適性が高い馬がダノンリバテイで、休養明適性の調教師種牡馬適性が高い馬がガルバルテイでした。
私は阪神11Rは近親にG1馬がいるクラリテイシチーに上記馬たち加えた5頭を中心に馬券を検討予定です。

日曜日の芝ダ変更出走馬は、中山6Rのロードインスパイア、中山7Rのトーホウスマート、中山10Rのレッドルーファスとブラインドサイド、中京2Rのコウエイスズラン、中京3Rのアナザワールド、中京4Rのヒラワニ、中京9Rのストライクイーグルとリアルキング、阪神1Rのフロジストン、阪神2Rのキセキノデアイ、阪神5Rのジャストコーズ、阪神8Rのサンフレイムに少々興味を持っております。

  

Posted by morishita1 at 16:32TrackBack(0)

2016年03月19日

科学的競馬投資コメント20160320

さて今週日曜日の2競馬場のメインですが、


中山11RのG2のスプリングステークスは、「馬場脚質不利克服馬」はマウントロブソンとアドマイヤモラールの2頭で、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、3歳成長馬の調教師種牡馬適性が高い馬がマウントロブソンとミッキーロケットで、中山競馬場適性の調教師牡馬適性が高い馬がモウカッテルでした。
私は中山11Rは上記4頭のワイド馬券を検討予定です。


中京11Rの1600万のトリトンステークスは、「馬場脚質不利克服馬」は1頭も出走しておらず、「複勝軸馬候補」はトーキングドラムの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭もいませんでした。
私は中京11Rは上位クラスで上位入着経験のあるアインスプロットと上記トーキングドラムを絡めたワイド馬券を検討予定です。

阪神11RのG2の大阪大賞典は、「最強馬場脚質不利克服馬」はシュバルグランで、「馬場脚質不利克服馬」はカロンミロテックの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はトーホウジャッカルの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は4頭で、芝ダ変更出走の種牡馬適性が高い馬がストロベリーキングで、距離延長の調教師種牡馬適性が高い馬がシュバルグランとアドマイタゼウスとアドマイヤフライトでした。
私は阪神11Rはシュバルグランとトーホウジャッカルの2頭を軸に上記馬たちを絡めた馬券を検討予定です。

日曜日の芝ダ変更出走馬は、中山2Rのレッドラスラー、中山5Rのデネブ、中山6Rのアートオブグラン、中山7Rのエーシンザピーク、中山9Rのマカハ、中山10Rのレオパルデイナ、中山12Rのスノーエンジェル、阪神2Rのカシマホープスラー、阪神4Rのレイノとピザノブギーナイツ、阪神7Rのエトノジョンに少々興味を持っております。


  
Posted by morishita1 at 17:37TrackBack(0)

2016年03月12日

科学的競馬投資コメント20160313

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、


中山11RのG3の中山牝馬ステークスは、「馬場脚質不利克服馬」はウインリバテイの1頭で、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、距離延長の調教師牡馬適性が高い馬がリーサルウエポンでした。
私は中山11Rは上記2頭のワイド馬券を検討予定です。


中京11Rの1600万のトリトンステークスは、「馬場脚質不利克服馬」は1頭も出走しておらず、「複勝軸馬候補」はトーキングドラムの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭もいませんでした。
私は中京11Rは上位クラスで上位入着経験のあるアインスプロットと上記トーキングドラムを絡めたワイド馬券を検討予定です。

阪神11RのG2のフィリーズレビューは、「馬場脚質不利克服馬」はキャンデイバローズとカトルエアポールとダイアナヘイローの3頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はアットザシーサイドの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭も出走していませんでした。
私は阪神11Rは上記4頭を中心に馬券を検討予定です。

日曜日の芝ダ変更出走馬は、中山3Rのツクバヒミコ、中山5Rのトラストフィギュアー、中京9Rのカレングランブルーとトーセンリュー、中京10Rのスリラーインマニラ、阪神4Rのヅウオーモに少々興味を持っております。


  
Posted by morishita1 at 17:05TrackBack(0)

2016年03月05日

科学的競馬投資コメント20160306

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、


中山11RのG2の弥生賞は、「馬場脚質不利克服馬」はイマジンザットの1頭で、「複勝軸馬候補」はリオンデイーズとエアスピネルの2頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は5頭で、3歳成長馬適性の調教師牡馬適性が高く距離延長の調教師牡馬適性が高い馬がリオンデイーズで、3歳成長馬適性の調教師牡馬適性が高い馬がマカヒキで、距離延長の調教師牡馬適性が高い馬がエアスピネルとモーゼスとエヂクトでした。
私は中山11Rはリオンデイーズとエアスピネルの2頭を軸に上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。


阪神11Rのオープンの大阪城ステークスは、「馬場脚質不利克服馬」はナムラアンとダンツキャンサーの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、距離短縮の牡馬適性が高い馬がベルラップとグランモンタナと、4歳成長馬適性の調教師牡馬適性が高く芝ダ変更の種牡馬適性が高い馬がダノンリバテイーでした。
私は阪神11Rは上記5頭を中心に馬券を検討予定です。

小倉11Rの1000万の大宰府特別は、「馬場脚質不利克服馬」はトラストルの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭もいませんでした。
私は小倉11Rは上位クラスで上位入着経験のあるアトムと上記トラストルを絡めたワイド馬券を検討予定です。

日曜日の芝ダ変更出走馬は、中山5Rのレッドイグニスとフェルクレール、中山7Rのグランシャリオ、阪神1Rのシルバーボジー、阪神2Rのジープレイスとニホンピレスマート、阪神5Rのデイープロワイヤルとカシマホープスター、阪神10Rのベルルミエール、小倉4Rのモズジョイ、小倉5Rのアポロノホウリン、小倉8Rのマイネルグルマンに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 16:53TrackBack(0)